blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
小林先生のドローン撮影第2弾
・・・・・・五輪と田ノ浦・・・・・・・
久賀小中学校の小林先生が、ドローンで撮影した写真です。
今日は、久賀島に沢山いるトンビの目になってみてみましょう。
大空を飛んでいるつもりで、ご覧くださいね。
まず五輪地区です。
海の青と波の白。
そして新旧二つ並んだ教会堂。
波の音や爽やかな風の音が聞こえてきそうだと思いませんか。





次は、田ノ浦です。
久賀島の玄関口です。
今でこそ静かな田ノ浦ですが、昔はキビナゴの地引網で賑わったものです。







牛舎が見えます。
潮風に吹かれて元気な牛が育っていますよ。







夕方になってきました。
久賀島の静かな夕方の風景です。
故郷・若松島を思い出しました。







小林先生、写真提供ありがとうございました。
また、お願いしますね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
防火講習会及び消火訓練開催
・・・・・11月4日開催・・・・・・・
毎年、久賀島地区婦人防火クラブで開催している「防火講習会及消火訓練」
今年も、クラブ員だけではなく、消防団員と地域の方々にも参加していただき開催しました。
まず、町内公民館で防火講習会です。
火事は、1件だけにとどまらないことが多いので、火事を起こさないことが大事ですね。



参加者は、熱心に聞いています。
消火剤についても質問がありましたので、価格などを調べてお知らせすることにしています。





次は廃校となった旧蕨小中学校の運動場へ移動し、実際に火を消す訓練です。
まず説明を受けます。





さて実際に消火をします。
風上から、箒ではくようにしながら消していきます。
毎年やっていますので、皆さん手際よく消していきます。
初めての人にとっては、結構難しいんですよ。









次は、プロパンガスが火を噴いたときに消す方法ですが、実際は、これは消防団や消防署に任せてくださいとのことでした。
これも同じ手順ですが、プロパンガスの音が大きいので、最初の人はびっくりします。
最後は、栓を閉め忘れないように・・・・。







皆さん、また来年もお願いします。
火のもとに気を付けて、火事にならないようにしましょう。


| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
芋ほり・カンコロ作りの季節です
・・・観光客の皆様、さらに多くなってきました・・・
あちこちに、茹でカンコロを干しているカンコロ棚が多くなってきました。
五島列島では、お正月が近くなるとカンコロ餅を作る家庭が多くなります。
島を離れた家族や友人などの送るのです。



昔は、久賀島ではおばあちゃんたちは「芋はツワブキの花が咲いてから掘るんだよ」と言っていました。
これから、久賀島はツワブキの黄色い花があちこちに咲きます。



芋ほりをしている様子を写真に撮りたかったのですが、最近は忙しくなり掘り終えた畑だけを映してきました。
サツマイモのツルが分かりますか。





さて、次の写真は何だかわかりますか?
五島列島の皆さんは分かると思います。
「ムベ」です。
久賀島では「グベ」とか「ウンベ」とかいいますが、同じ島でも少し呼び方が違います。



中には、大きな種がびっしり。
甘いのですが食べにくいです。
色づいてくると、カラスが狙いますので、カラスと人間の戦いです。
私は、種を出しながら食べていたのですが、夫から「種ごと食べるもんだ。腸の掃除になる」と、本当か嘘か分からないようなことを言われ今では種ごと飲み込んでいます。
慣れとは恐ろしいもので、平気になりました。
ガイドの時に、熟したムベを持っていき、勇気ある若者に食べてもらいました(笑)
感想は「甘いけど種が大きすぎる。甘い種という感じ」と・・・。





ありがとう。試してくださって。
これに懲りずにいらしてくださいね。
シラサギ・アオサギなどが沢山いましたが、どこかへ帰っていったのでしょうか。
でも、アオサギもシラサギも数羽残っているようです。
鳥には詳しくないので分からないのですが、みんなと一緒に帰りそびれたのかな。
それとも暖かいし、食べ物はあるし残っているのでしょうか。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
牢屋の窄殉教150周年記念式典
・・・・・10月28日(日)開催・・・・・
明治元年、明治政府により始まったキリシタン弾圧。
恥ずかしいことに、私はキリシタン弾圧は江戸時代で終わったと思っていました。
久賀島に来て、明治になってからの弾圧に驚き、何と表現していいかわからない悲しさに襲われました。
文章にするには、まだまだ力不足ですので150周年の殉教祭の様子を写真でお伝えします。
久賀小中学校校庭から牢屋の窄殉教記念教会堂まで、ご先祖の苦難に思いをはせながら、祈りを唱え聖歌を歌いながら歩きました。



私は、28日に久賀島にいませんでしたので写真は夫に撮影してもらいました。
しかし邪魔にならないようにとの気づかいから、うまく撮れていません。
雰囲気だけでもご覧ください。



十字架を担いでいる人が見えてきました。





150周年記念式典ということで、長崎の大司教もミサを捧げてくださったそうです。
大勢の方々で牢屋の窄殉教記念教会堂まで行けず、下からの写真だけになりました。





信徒さんにお聞きしたところ、約350人の方々が参加されたそうです。
女性たちの一部は、式典後に行われた会食の準備で式典に参加できなかったそうですが、無事に終えて安心したと言っておられました。
お疲れさまでした。
今後、このような悲しい歴史が繰り返されないように祈っています。
世界中で・・・。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上空からの干拓風景
・・・久賀町の水田・・・
久賀小中学校の小林先生が、ドローンで写した写真をご紹介します。
ドローンほしいなあと思っていました。
上空から写真を撮ったらきれいだろうなあ・・・と。
そしたら小林先生がドローンを買ったのです。
これ幸いに写真を撮ってくださいとお願いしました。
最初に頂いたのは、久賀町の干拓の風景です。





いつも見ている風景と違います。
久賀島では、一番広い水田です。







水田だけ見てもきれいですねえ。
集落がある水田の近くの水路にはメダカがいます。
夏には丸々太っていましたが、秋になった今は少し細くなり動きも素早いです。



対岸の道路は、大開を経て蕨へと続いています。
また他の場所も写していただき、ご紹介したいと思っています。
なんて勝手に言っていますが、小林先生、よろしくお願いします。







明日から、長崎の伊王島へ行きます。
同窓会です。
研修会から戻ったばかりですが、同級生にあって楽しんできます。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
牢屋の窄殉教祭のお知らせ
・・・150周年式典開催・・・
明治元年の久賀島キリシタン弾圧。
150年が経ちました。
下記は2015年の写真です。



・日時 平成30年10月28日(日) 午後〜
・久賀小中学校から牢屋の窄殉教記念教会堂まで歩きます。

今日は大村で研修です。
忙しくて、なかなか更新できていませんが、戻ってきたら更新しますので、今後ともよろしくお願いします。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
台風について
・・・蕨から田ノ浦までの道路沿い・・・
五島列島は停電もあったようで、あちこちからメールが届きました。
しかし久賀島では、停電はなかったようです。
(蕨町はなかったです)
朝、田ノ浦まで行ってみました。
まず蕨町の道路に、木が倒れていました。
交通の邪魔になるので切りました。





しばらく行くと、竹が1本。
小さな竹でしたので、鋸で簡単に切れました。



その後は田ノ浦まで、倒木も崖崩れもありませんでした。
しかし稲が倒れている田んぼがありました。
刈り取りが大変ですね。
写真は帰りに撮ることに・・・。
浜脇の海岸は、波が白く砕けていました。





公民館のコスモス園の石垣が、イノシシに壊されていると聞いていたので写真を撮りました。
石垣だけではなく、花を植える場所(元は水田)も、イノシシが掘った穴が無数にありました。







浜脇教会堂の近くに外上平へ行く道路があります。
そこから浜脇教会堂も入れた海の写真です。
いつもは、海の色がきれいなところですが、今日はこのような色です。





内上平と市小木の田んぼです。
台風がくると稲が倒れてしまい、稲刈りが大変なんです。
今年は台風が次々に発生、直撃こそありませんが影響はあります。







蕨町内も鉛色の海で、ひっそりとしています。
30年ほど前まで、養殖業や漁業で賑やかだったのが嘘のようです。
久賀島の昔の賑わいを、少しでも取り戻したいですね。
久賀島のほかの地域は見ていませんので、どうだったのか分かりませんが、被害がありませんように。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:14 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀町の道路ご紹介
・・・台風25号の直撃がありませんように・・・
田ノ浦から浜脇教会堂を左手に見て、峠を越えます。
そして市小木地区を過ぎて、久賀小中学校の近くからご紹介します。
左手に見えるのは「デイサービスセンター」。
右は久賀小中学校です。





すぐに右と左に分かれます。
右の道路を行くと五輪へ続く道路です。
診療所や郵便局があります。







左の道路を行くと、小さな商店があります。
田舎で必要なものはありますよ。
自動販売機の色にご注目。目立たない色の自動販売機です!
だって久賀島は、国の重要文化的景観なので・・・。



商店を過ぎ、五島市の出張所や公民館がある通りをぶらぶらと歩いていくと・・・・・。
台風が来そうなので、稲刈りを済ませた車がいました。
台風続きで大変です。





さらに行くと、左手に元久賀小学校(現在:久賀島ファーム)が見えます。
さらに進むと、干拓記念之碑があります。
この辺りは昔は海だったんですよ。
それを埋め立てて水田ができました。
今の道路も埋め立てだそうです。









廃止された保育園を通ると、すぐに久賀島交流センターの藤原亭があります。
石垣をご覧ください。
石垣は福江の武家屋敷と同じような石垣です。







藤原亭を過ぎると、左手に禅海寺に続く道路があります。
禅海寺には、天井絵もあります。






さて、久賀町から蕨方面へ歩いていきます。
折立橋から久賀湾を見ると、左は干拓の水田です。



大開の水田は、稲刈りを済ませた田んぼと、まだ刈り取っていない田んぼがあります。
電柱には、大きな鳶が止まっていました。
ここの電柱には、夕方には沢山の鳶やカラスが止まっていて、気持ちが悪い時もあります。










車に乗って蕨町の大野という場所まで来ました。
大野でも、台風に備えて稲刈りをしていました。
今年は台風ばかりで困ります。



台風よ、海上で消滅というわけにはいきませんか。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
細石流教会堂跡へ行ってきました
・・・・9月28日晴天・・・
細石流教会跡へ行きたいと、ブログを通してご連絡をいただきました。
以前から、また細石流教会堂跡へ写真をとりに行きたいと思っていましたので、ご一緒することに。
二人では、イノシシなどもいて危険なので、主人にも来てもらいました。



黒い傘を持っているのは、イノシシが来た時に、パッと広げるといいと聞いたからです。
もういないかとも思いましたが、蜂よけのための網目の上着もきました。
まず最初から驚き!
入口が草ぼうぼうでした。久賀島は、一雨ごとに草木が育つんです。
10月の中旬くらいには、また草刈りをする予定だそうです。



大きな木がある場所は、陽が差し込まないので、草はあまり生えません。
しかし、倒木や水があふれたあとがあり大変でした。



途中に、海岸の家が使っていた水を溜める井戸があります。
今でも水が溜まっていました。



途中には、畑や家の跡の石垣や井戸などがあります。
カトリックの方たちが暮らしていた生活の場です。
ご苦労なされましたね。







畑の石垣を抜けると陽がさす場所に出ました。
しかし、そこは又、草ぼうぼうでした。
あまりのことに写真をとることもできず、必死に歩きました。
イノシシが出るかもしれないという心配もありましたので、キョロキョロとしながら歩きました。







石垣のそばを通りながら、ふと下を見ると・・・・・。
イノシシが掘った穴が沢山ありました。
思わず辺りを見回しました。まだ新しい穴もあったので。





そして、やっと教会跡に到着。
心ははやります。





しかし階段はご覧の通り。
イノシシと出会った時に、追い払うため持ってきていた鉞で草を払いました(笑い)
教会の敷地内は、やはり草が生い茂っていました。
さすが久賀島の雑草!たくましいです。
ルルドの跡は、きれいに残っています。よかった。
以前来た時と変わりはありません。
瓦や柱なども残っています。











そして、教会跡に私が来た目的の風よけのためのブロック塀。
ここに書かれている文字の写真を撮りたかったのです。
文字は、小石を埋め込んで書かれてあります。
「昭和参拾四年四月二十六日建設」

教会堂は、大正9年に着工し、大正10年に聖堂竣工と記録にあります。

強い風から教会を守るために、ブロックを運び上げ塀を作ったんですね。









教会近辺を写真にとり、墓地へも行きました。
そして同じ山道を下り海が見える場所へ。
涼しい風が吹いていて、とってもいい気持ちです。





細石流教会堂跡へ行こうと思われている皆様。
まだまだマムシがいるかもしれませんので長靴が必要です。
そしてイノシシが沢山いると思ってください。
イノシシは夜行性といわれますが、昼間でも出てきます。
久賀島村の時代にイノシシは駆除してしまいましたが、現在は、ほかの島から海を泳いでたどり着き、どんどん増えています。
十分、お気をつけてください。
それと道はわかりづらいです。
気軽に軽装で行かれることだけは止めてくださいね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 07:08 | comments(17) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀島民ふれあい運動会
・・・9月23日(日)開催・・・
学校と地域が合同で開催している運動会。
前日まで天気が心配されましたが、当日は運動会に最適な曇り空。
久賀小中学校の運動場に、児童生徒や島民が集合し運動会が始まりました。



児童生徒の種目だけではなく、地域の皆さんが活躍する種目も沢山あります。
久賀島は高齢者が多い島ですが、この日は年齢を忘れて楽しみました。





中学生のソーラン節。
元気に楽しそうに踊っているでしょう。





児童生徒と保護者による競技では、親子仲良くゴールを目指しました。
大きくなると、なかなか同じことを親子でやるということは無いかもしれませんね。



小学生の久賀エイサー2018。
エイサーを踊る前に、一輪車に乗ります。
最初は一輪車に乗れなかった児童が、運動会までには一輪車に乗れるようになりますよ。







選手はもちろん、応援にも力が入る綱引き。
頑張れ〜。



中学生の久が太鼓。
運動場いっぱいに太鼓の音が響き渡ります。





今は廃校となった蕨小中学校には、蕨太鼓という太鼓がありました。
蕨小中学校の卒業生、と現在は久賀中学校に通っている蕨町の中学生が蕨太鼓を披露しました。
力強い太鼓です。懐かしく聞きました。



老人会と小中学生による玉入れ。
さすが年の功。今年もまた老人会の勝利でした。





好きな人とペアを組んでの二人三脚。
大人も子供も楽しみました。
中には、急ぎすぎて転んだりするペアもあり、会場は笑いの渦に。





中学生の「揚げよ団旗」。
上り棒を上って万国旗を揚げていきます。
この万国旗の下で、小中学生の紅白リレーや地区対抗リレーが行われ29のプログラムが終わります。







学校や地域が一体となる運動会。
児童生徒も教職員も、地域の皆さんも役割分担があります。
私は若い女性と二人で、地域の部の放送を受け持ちました。
来年もまた、このような運動会が開催されます。



愛知県からいらっしゃったMさん。
お会いできて嬉しかったです。またゆっくりいらしてくださいね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 17:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ