blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
西遊旅行の皆さま、久賀島はいかがでしたか

・・・またのお越しをお待ちしています・・・

秘境添乗員として有名な金子貴一さんと一緒に、五島列島を縦断していらっしゃった皆様です。



まず最初に、久賀島潜伏キリシタン資料館ににご案内しました。

中では、脇村富美子さんがユーモアを交えながら詳しく説明してくれます。

貴重な資料が沢山そろっています。



台風で、旧五輪教会堂と浜脇教会堂の桜の木は倒れてしまいました。

このように桜の花が華やかに咲き、心を和ませてくれていたんですよ。


[写真:2003年]

2003年



久賀島は椿の島です。

昔から椿を大切に守ってきました。


[写真:耐える椿]

耐える椿


[写真:椿林]

椿林


恵剣寺(栄健寺)には、赤穂浪士の一人の寺坂吉右衛門の墓と伝えられるお墓があります。

以前、「世界ふしぎ発見」でも取り上げられました。

でも寺坂吉右衛門の墓といわれるものは、全国に七か所あるそうです。


[写真:恵剣寺(栄健寺)]

恵剣寺(栄健寺)


[写真:寺坂吉右衛門の墓]

寺坂吉右衛門の墓


蕨町にある高麗地蔵。

海に沈んだ高麗島から大切に持ってきたと言われるお地蔵様です。

高麗島があったと言われる曽根に行ったことがありますが、何も見えない大海原に突然、広い曽根が現れました。

感激しました。


[写真:高麗地蔵]

高麗地蔵


[写真:高麗曽根]

高麗曽根


久賀湾の入口には立岩と言われる岩がありますが、昔の地図に立神岩と書いてあるものがあります。


[写真:立岩(立神岩)]

立岩(立神岩)


細石流の海の色は、このような色です。

海底が白い砂なので、このようになるのでしょうね。

海の側に、大きな岩があります。

ずっと昔から人々の暮らしを見てきた岩。

手を当てるとパワーをもらえるような気がします。


[写真:細石流の海]

細石流の海


[写真:大きな岩]

大きな岩


細石流の墓地に最初上った時は、感動しました。

山之上にある墓地に、大きな大十字架が墓地を守るように建っていました。

墓地の周りには、石で作った十字架の道行きがあります。


[写真:細石流墓地の大十字架]

細石流墓地の大十字架


[写真:細石流墓地]

細石流墓地


永里と言う地区のキリシタン墓地です。

隣り合わせに仏教のお墓もあります。


[写真:永里墓地]

永里墓地


久賀島の山の中には、どこから来て何処へ去っていったのか分からない方々のお墓が点在しています。

どのような思いで暮らして、また去っていったのか・・・。


[写真:山の中の墓]

山の中の墓


ムベと渋柿。

ムベは赤くなり始めるとカラスと人間との競争です。


[写真:ムベと渋柿]

ムベと渋柿


岩の割れ目にある亀の手。

お味噌汁に入れると美味しい出汁がでるんですよ。



冬になると、こんなに大きなイカが取り残されているときがあります。

私たちは、たちイカといいますが、本当の名前はそでイカというそうです。


[写真:大きなそでイカ]

大きなそでイカ


次は、きれいな久賀島の海です。

風のない朝は、海面が鏡のようになります。


[写真:久賀湾]

久賀湾


久賀湾


車エビ場の側にある弁天島の春の色。

緑がきれいです。


[写真:車エビ場と弁天島]

車エビ場と弁天島


久賀町にある禅海寺と猪之木町の石神神社。

禅海寺には天井絵があります。


[写真:禅海寺]

禅海寺


[写真:石神神社]

石神神社


田ノ浦にあるフランス在住の松井守男画伯は、2月のは久賀島椿祭りの時にはアトリエを開放してくださいます。

毎年、大勢の皆さんが楽しみに来てくださいます。


[写真:松井画伯・椿祭り]

松井画伯・椿祭り


最後は、島の守り神のような大きな椎の木です。

空へ手を広げるように枝を広げています。

これからも私たちを守ってくださいね。


[写真:守り神の椎の木]

守り神の椎の木

| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:56 | comments(0) | - | pookmark |
民宿「深浦荘」のご紹介

・・リニューアルしました・・

料理が美味しいと評判の「深浦荘」

リニューアルしましたので、内部の様子を撮らせていただきました。

深浦荘の前には、美しく波静かな久賀湾が広がっています。


[写真:小林先生提供]

小林先生提供



廊下を隔てて客室があります。

和室と二段ベッドの部屋があり、食事は目の前の海を眺めながら召し上がっていただきます。

窓を開けるといい風が入ってきそうですね。






お風呂は二つあります。

ウォシュレットのトイレが三つ。

清潔です。




目の前に浮かんでいる小さな島は弁天島といい、頂上には弁天様が祀られています。

海は波静かで、とても奇麗です。



[写真:小林先生提供]



海が目の前ですから魚釣りもできますよ。

釣り竿などは用意してあるそうです。



世界文化遺産の久賀島。

見どころは沢山あります。

ぜひ久賀島にお泊り頂き、ゆっくり島を巡ってはいかがでしょうか。

深浦の先の細石流という地区の海岸には、こんなに大きな岩があります。

もしかしたら不思議な力がやどっているかもしれません。

岩の声を聴いてみるのも面白いかもしれませんね。



そしてなんといっても、島民が手づくりした「折紙(おりかみ)展望台」

神が降り立ったので、「おりかみ」と言う、と昔の方に聞きました。

360度見渡せますので、ぜひお立ち寄りください。


[写真:小林先生提供]



【深浦荘】

・朝夕二食付き  8,000円(税込)

・予  約      最低1週間前までにお願いします。

            皆様に喜んでいただけるように、食材を揃えます。

・キャンセル    せめて4日前までにお願いします。

・釣りなど      相談に応じます。

・朝  食      お客様のご要望の時間に。

・夕  食      先にお風呂に入っていただきます。

・電話番号     0959−77−2366


久賀島で、身も心もゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか。

お待ちしています。

(ドローン写真は久賀中学校・小林先生提供)

| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:47 | comments(0) | - | pookmark |
浜脇墓地の大十字架が台風被害に
・・・皆さんで墓地の清掃と修理をしました・・・



浜脇を通りかかると、墓地の掃除をしていました。
お話をお聞きすると、大十字架が台風で倒れたとのことでした。
墓地は浜脇教会堂の近くにあります。
(ドローン写真は久賀中・小林先生提供)



[写真:小林先生提供]
小林先生提供

墓地の一番上の大十字架のところまで行ってみると、倒れた十字架をチェーンブロックでもとに戻す準備中でした。
大十字架は神のご加護でしょうか、すぐそばにあるお墓やコンクリートを避けて土の上に倒れていました。
「良かった。十字架が壊れなくて」と、私も胸をなでおろしました。







次に風が吹いても大丈夫なように、男性たちは基礎の台も念入りに掃除しています。
これまで倒れたことがなかった大十字架。
台風9号・10号が、いかに強かったかが分かりますね。





墓地はきれいに草刈りがされていました。
信徒数が少なくなった今でも、皆さんで協力してきれいに整備しています。





丁度、休憩時間でしたので写真を撮らせていただきました。
ひと働きしたあと、皆さん和気あいあいと休憩。
いい雰囲気です。
協力しあいながら、教会堂の維持や墓地の清掃などをしておられます。





久賀島に近づくと、船の上からでも目立つ白い大きな教会堂も数年前に修理を終えたばかりです。
信徒さんたちのご苦労があって、教会堂も墓地も保たれています。

[写真:小林先生提供]
小林先生提供

人口減少、高齢化の久賀島。
教会堂、神社、お寺など、維持管理には苦労をしているところです。
これから、どのように維持していくかが課題です。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:24 | comments(0) | - | pookmark |
大開・柳坂神社の祭りが執り行われました
・・・・・10月15日(木)・・・・・・
久賀島には、各集落に地域の守りの神社があります。
大開の柳坂神社では、少ないながらも皆さんで協力して祭りが執り行われました。





8:00ごろから、注連縄づくりです。
久賀島では注連縄うちといいます。
男性は注連縄を作る作業、女性たちは注連縄からはみ出た藁を切り、きれいに仕上げます。



「足が痛くて他のことはできんけど、これくらいはできるから来年くらいまでは仲間に入れてもらおうと思っているよ」と、笑顔で話しながらの作業です。
私は、大開の昔のお話などを沢山聞くことができました。
地域のことを知るには、地域の皆さんと話すことが一番ですね。
調べて回ったつもりでしたが、まだまだ知らないことがいっぱいありました。
有難うございました。





さて次は仕上げです。
藁を切る道具は、昔ながらのものですよ。
使い込んでいますね。







注連縄を取り付けます。
注連縄が真ん中にくるように気をつけながら・・・。





宮司さんも準備中です。
大開には、七嶽神社の月川宮司さんが来てくださっています。



柳坂神社の前には力石があり、横の川には祠があります。



準備万端整い神事が始まりました。
今年の祝詞には、新型コロナウイルスから皆さんをお守りくださいという言葉も入っていました。
どうか新型コロナウイルスが早く収まりますように。



大開の風景をご紹介します。
現在、大開の水田は広くするように工事中です。













今まだ台風の後始末をしています。
2階は、タンスも畳も処分してしまいました。
断捨離のいい機会になったので、まあ、いいかなあと思っています。
これから天井を張り替える予定です。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:32 | comments(0) | - | pookmark |
五島市とキヤノンが協働して8Kの映像制作
五島市はキヤノンと協働で、2018年に登録された久賀島と奈留島の世界文化遺産と自然を紹介する8K映像を制作しました。
ぜひご覧ください。

>>キヤノンと長崎県五島市、久賀島・奈留島の世界文化遺産と自然を紹介する8K映像を制作

↓映像を視聴できる施設もあるようです!
同映像はYouTubeで公開しているほか、10月10日(土)13:00〜17:00に五島市役所にてキヤノンの8Kディスプレイで映像を視聴可能。同日以降に久賀島観光交流拠点センター、奈留港ターミナル2階 世界遺産暫定展示場、長崎港ターミナルビル、長崎空港、長崎県庁エントランス、長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」にて4K画質やフルHD画質で視聴できる。


久賀島と奈留島の8K映像2本から見どころを抜粋した3分間の映像「五島列島世界文化遺産祈りの島」もあります。
>>「五島列島」世界文化遺産 祈りの島
| hisakajima | その他 | 09:36 | comments(0) | - | pookmark |
台風直撃ではないですが風が強いです
・・・・台風の風の音です・・・・
昨日から、風の音が台風の音です。
台風の風の音は、普通の風の音と少し違います。
だんだん酷くなってきたので、海の写真を撮りに外に出ました。



海岸まで行かないうちに風に飛ばされそうになりました。
用心しながら海の側まで行きましたが、波止場の先までは行けませんでした。



物が飛んできてケガをしてはいけないので、家に戻りました。
台風が直撃でなくて良かったと、つくづく思います。
台風の通り道の皆様のところに、大きな被害がありませんように。





何度もご紹介していますが、蕨町の現在と過去の写真です。
昔の写真を見るたびに、地域の皆さんの努力と辛抱に頭がさがります。
働いて働いて、自分のことは二の次にして子どもたちを育てたんですね。







次に「久賀島やぶつばき会」の椿油をご紹介します。
現在、福江港の五島市観光協会にも置かせていただいています。
島のやぶつばき会の会員は、だんだん少なくなってきました。
空の上から応援してくださっている方のほうが多くなってきたのです。
少なくなりましたが頑張ります!
観光協会で1本1,500円で販売しています。
世界遺産の島・久賀島の椿油を使ってみてください。
よろしくお願いします。



| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
折紙展望台がある上山の道路を整備しました
・・展望台・休憩所の解体を手伝っていただきました・・
9月25日、蕨町から上山までの道路整備をアクロス五島の皆さんが行いました。

[写真:手づくり展望台(小林先生提供)]
手づくり展望台(小林先生提供)



台風後でしたので、竹や木々が道路に倒れているのを切りながら登りました。
猪が大きな穴を掘っていたのですが、雨で土が流れて穴が目立たなくなっていました。
猪さん、道路に出てこないでくださいね。
久賀島は山深いから猪が住むところは沢山あるでしょう。







私は久しぶりに展望台まで歩きました。
気持ちがよかったです。
島民手づくりの展望台・折紙展望台の壊れた休憩所の解体を手伝っていただきました。
まずチェーンソーで柱を切っていきます。







チェーンソーだとはかどりますね。
倒した建物は、アクロスの皆さんが片づけてくださいました。
有難うございます。
本当に助かりました。







2007年に展望台の清掃活動をしたあとに、歌手の茜つばきさんのコンサートと馬頭琴の演奏会を開催しました。
その時には、まだ休憩所がなく暑い中で歌ったり、演奏をしていただきました。
そこで、これでは申し訳ないと休憩所をつくることに・・・。

2007・4・29



その後、観光に訪れた皆さんが利用してくださっていました。
大阪からいらした教会の皆さんは、聖歌を披露してくださいました。
津軽三味線の演奏買いもしましたよ。





植物愛好家の皆さんが訪れたこともあります。
久賀島出身の方がお友達と一緒にいらしたことも・・・。
久賀小学校の児童と勉強に来たこともあります。
思い出いっぱいの休憩所でした。







道路整備や休憩所解体を終えて山を下りていると、ジャンボタクシーに乗られたお客様とすれ違いました。
お越しくださり有難うございます。
そして自転車でいらした方ともお会いしましたよ。
久賀島はいかがでしたか。
いい旅にしてくださいね。



アクロス五島は、10月には七ッ岳の登山ルートを整備します。
私も参加したいのですが、七ッ岳には登れないので諦めました。
日ごろから鍛えないといけないですね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 09:03 | comments(1) | - | pookmark |
小中学校と地域合同の運動会
・・・ふれあい運動会 開催・・・
9月20日(日)いいお天気に恵まれた運動会。
地域と小中学校の合同運動会です。
三密を避けるために、綱引きなどはプログラムから外しました。
またテントも沢山はり、応援の人が密にならないように工夫しています。
選手宣誓は、小学生・中学生、そして地域の人三人です。



これから順不同で、皆さんの様子をご紹介します。
邪魔にならないように遠くから写していますので、迫力はないかもしれませんね。







次は消防団員のタイヤ転がしリレーです。
なかなか思い通りにはいないタイヤに、悪戦苦闘しながらのリレーでした。





中学生によるソーラン節。
初めて踊る中学生もいるのですが、とっても上手です。
アンコールの時には、卒業生も飛び入り参加して盛り上がりました。







小さい子どもたちの出番もありますよ。
島の宝のこどもたち。
がんばってね!





職場対抗リレーの選手たち。
10以上のチームが出場したのですが、近くにいた2チームの写真を撮らせてもらいました。
出張所チームと高校生チーム。
どちらも頑張ってね。





学校のプログラムのアナウンスは学校が受け持ちます。
そして地域の人が参加するプログラムは、私たちが引き受けました。
自分がアナウンスするときには、写真が撮れないので面白い場面がとれませんでした。
でも楽しい雰囲気が伝わればいいなと思います。



本部席の所で軽やかに踊っている先生がいらっしゃいました。
久賀エイサーを踊っている小学生を指導された先生です。
あまりの軽やかさに見とれてしまいました。



そして久賀エイサー。
今年のエイサーは、昨年と少し違っていました。
エイサーと一輪車の組み合わせに、観客席から大きな拍手がおきました。
とっても上手でした。





老人会と小中学生の玉入れ。
昨年は老人会の勝ちでしたが、今年は小中学生に軍配があがりました。
「今年の小中学生は一味違いますよ」と実況放送の先生がおっしゃっていましたが、ほんとにその通りでした。





中学生による「太鼓の達人」
久が太鼓と蕨太鼓が披露されました。
いつもアンコールがかかる種目です。





小学校のプログラム。
高く上がったボールをカゴで受け取ります。
ボールが遠くへ行ってしまったり、せっかく入ったボールが飛び出したりと、面白い種目でした。





久賀島の民踊「椿音頭」
知っている人も知らない人も、輪になって踊ります。
間違っても平気平気・・・。
みんなで楽しく踊りました。
この写真は、観客からいただきました。



この日は、五島市の野口市長が一日お付き合いくださいました。
有難うございます。
人口減少と高齢化で運動会に参加できる人が少なくなりましたが、プログラムを工夫してみんなが楽しめる運動会にしています。
この日も、笑い声が空高く響きました。



家に戻り、コーヒーで一服したあとに外にでました。
すると奇麗な雲が・・・・。
いい運動会でした。みなさん楽しかったですね。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 20:49 | comments(0) | - | pookmark |
五輪へ続く道路の清掃(9月19日)
・・・有難うございました・・・
台風で木の枝や葉っぱが散らかって、歩きにくかった道路がきれいになりました。

[写真:小林先生提供]
小林先生提供



清掃活動をしてくださったのは、次の方々です。
五島市観光協会    三国観光
振興局  五輪の皆さん   旧五輪教会堂の教会守の永松さん





私は用事があり、写真だけを撮らせていただきました。
観光客の皆さんがいらっしゃる前にきれいにしたいと、頑張っておられました。
道路を終わると、次は海岸清掃です。
掃除しても掃除しても際限なく打ち寄せてくるゴミ。



一人一人がゴミを捨てないという意識を持って、少しでもゴミを減らせるといいなあと思います。
何処へ行っても、自分のゴミは持ち帰りましょう。





昔の五輪地区の写真です。
青い線で囲った海岸が、今日ゴミ拾いをした海岸です。
昔は、大勢の皆さんが住んでおられた五輪地区です。



道路も、こんなにきれいになりました。
でも大雨で穴があいていたり、緑の苔のようなものが生えています。
雨の日は、とても滑りやすい道路です。





この坂道に手すりを付けていただくようにお願いしています。
取り付けるというお返事はいただいているのですが、長引いています。
以前は「国の重要文化的景観と世界遺産だからできない」と言われたことがあります。
ではなぜ、軍艦島はできるのかと不思議に思い国に問い合わせました。
国の答えは、五島市の裁量でできるということでした。
金ぴかの手すりを要望しているわけではありませんので、ケガをする人がでないうちに手すりをつけていただきたいと思います。
よろしくお願いします。



今日のお客様がおりて来られました。
掃除の皆さん、間に合って良かったですね。
観光にいらした皆様、五島列島を楽しんでお帰りください。
久賀島には、コンビニもレストランもおしゃれなカフェもありませんが、自然豊かな島です。
歴史も島中に詰まっていますので、どうぞ又いらしてくださいね。



レンタカーで五輪へ行かれる皆様へお願いです。
島の方は慣れていますから、最後の細い道も大丈夫ですが、島外の方々は大変だと思います。
五輪入り口の800mくらい前に、駐車場があります。
できましたら、この駐車場を利用していただきたいと思います。





台風9号の時には、このような大きな木も道路に倒れこみました。
松本建設さんが切ってくださったので通れるようになりましたが、う回路がない久賀島は小規模のがけ崩れでも通れないことがあります。
台風のあとは、注意が必要です。





朝早くから掃除をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
折紙展望台の東屋が壊れました
・・・島民がコツコツ作り上げた展望台・・・





久賀島を訪れる皆様に、きれいな久賀島をご覧いただきたいと平成14年からコツコツと作っている展望台。
これまでの台風では、びくともしなかった東屋が壊れてしまいました。



2番目の展望台の東屋は、遠目には何ともないようですが近くに行って見ると、柱が割れていました。
電信柱を利用して作ったので、古くなっていたことと、本当に風が強かったのですね。





この展望台は、360度見渡せます。
ここを訪れる皆様は、とっても喜んでくださいます。
最初は「島を訪れる皆様にきれいな久賀島をご覧いただきたい」と作り始めました。
でも今では、島民の憩いの場ともなっています。

[写真:小林先生提供]
小林先生提供







展望台の作業のあと、みんなで食事をしたりコンサートを開いたり・・・。
椿音頭に合わせて踊ったこともありました。
モンゴルの留学生に馬頭琴を演奏していただいたことも。
様々な思い出がよみがえってきました。









今でも、年に数回島民が集まって草刈りなどの作業を行っています。
そんな大切にしてきた展望台の東屋が壊れてしまいました。
今度の台風では、瓦が取られたり、作業小屋が倒れたり、また家の一部が壊れたりと被害が続出しています。
高齢者ばかりの島では、なかなかすぐには修理できないのが残念です。



| hisakajima | 最近の久賀島 | 19:54 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ