blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。人口約600人の小さな島ですが、 現在ボランティア活動が盛んで、 島作りのために島民が頑張っています。

↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島の寒〜い風景
・・・今年は暖かくなりませんね・・・
雪が降った時の写真です。
遊園地????
いえいえ、カラスを脅すための玉に雪が積もっているんです。
大切に育てた野菜が、カラスやヒヨドリに食べられてしまうのので、網を張ったり何かをつるしたり・・・・





蕨町です。
寒いので人に出会うことは、めったにありません。







椿にも雪が積もっています。
道路沿いにあるこの椿は、以前蕨小中学校の子どもたちと植えた椿です。





永里の田んぼにも雪が積もっていました。



市小木の田んぼの水は、流れながら凍 っています。
氷柱のようです。
木の枝にある氷柱は、溶けた雪が氷柱になったのでしょうか。
とにかく早く暖かくなってほしいですね。




| hisakajima | 最近の久賀島 | 15:37 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ORCの機内で配布するパンフレットを作ります!
・・・・・・2月2日 キリシタン物語に参加・・・・・・
五島市観光協会主催のキリシタン物語というツアーがあります。
福江港から久賀島、そして奈留島をめぐり福江島に戻るというコースです。
時々、私もガイドを引き受けていますが、2月2日にORC(オリエンタル エアブリッジ)の女性たちが視察もかねて参加しました。
現在も機内で配布している手作りのパンフレット。
とっても可愛く温かみがあって大好評のパンフレットです。



地図も教会もすべて手描きです。
今回、視察に訪れたのは、夏以降に新しく作り直すためだそうです。
あちこち写真を撮っていましたが、写真が、とても上手でしたよ。
許可を得て、3人いらした皆さんのうち二人の写真を撮らせていただきました。



しかし、あくまでも私はガイドなのでガイドの合間に時々でしたが・・。
若い方々が、どのようなことに興味をもたれるのかも勉強になりました。
この日は、五輪までの一部の道路が工事中のために、蕨港から海上タクシーで五輪へ向かいました。



五輪の新しい教会堂と旧五輪教会堂が見えてきました。
海辺に立つ二つの教会は、久賀島の信徒さんたちの信仰の深さを今に伝えています。
旧五輪教会堂は、久賀島の仏教徒の大工さん4人で建てたものです。
もちろん、ほかの教会堂を見て回ったり、その頃久賀島を巡回していたフランスの神父様に指導していただきながらです。
明治14年に建てられたものです。



五輪の港には、漁船が戻ってきたところでした。
スズキやイカなどが獲れていましたよ。
どうかこれからも豊漁が続きますように。





皆さんは、珍しかったのか興味津々。
逃げられましたが、猫も忍び足で近寄ってきました。
いつもは逃げないそうですが、見慣れない私たちに驚いたのでしょうね。





五輪の皆さん、これからも寒い日が続くと思いますが、風邪をひかないように頑張ってくださいね。
いつもお邪魔しています。ありがとうございます。

奈留島での体験は、椿の木でつくるストラップづくりです。
三兄弟工房さんで作ります。
それぞれが素晴らしい作品になりました。
いつも思いますが、短時間なのに皆様、とてもお上手ですね。





奈留島港から福江島に戻ります。
いつも来ているのに、ガイドに集中していて気付かなかった椅子。
椅子があるとはわかっていましたが、ご覧ください。
このようになっていますよ!
これは何かははっきりとは分からないのですが、港の案内の女性とお話ししていて「竜宮のつかい」ではないかと・・・。
作者の意図とは違うかもしれませんが・・・そう思いませんんか。
これに気がつ いたのはORCの女性でした。
さすが目の付け所が違いますね。





新しくできるパンフレット。
どのようなパンフレットになるのか、とっても楽しみです。
ORCの機内で配布しますので皆様もお楽しみに。



話題は変わりますが、2月17(土)・18日(日)、久賀島で椿まつりを開催します。
田ノ浦桟橋を9:40に出発する久賀島めぐり。
 大人2,000円  小学生以下1,500円
 食事 1,000円です。
 メニューは、車エビ サザエ 牡蠣 
 山菜おこわ。そして温かい豚汁
松井守男 展
 フランスコルシカ島在住で、日本では久賀島にアトリエを構えている松守男画伯展を開催します。
 当日は、運が良ければ先生とお会いできます。
 「フランスの宝」と称される松井画伯の絵をご鑑賞ください。
人口減少、高齢化と悩みが多い久賀島ですが、まだまだ頑張っています。
皆様にお越しいただくと、さらに元気が出てまいります。
自然豊かな久賀島にいらっしゃいませんか。
海・山・人・・・・みんな素敵な久賀島で、ひと時をお過ごしください。
久賀島米や手作りの品々なども販売しますよ。
久賀島へいっぺんきて みらんかな。
よかとこですよ。
待ってるけんね。
申し込み 090−9598−1107  坂谷まで
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀小中学校で学習発表会開催
・・・・・・・・2月1日・・・・・・・・・
テーマは、「郷土を知る」
開会の挨拶も進行もすべて小中学生が受け持ちました。





小学4年生による「高麗島伝説」の英語劇。
蕨地区に伝わる高麗島伝説について、子どもたちにお話ししたことがあります。
その高麗島伝説が、とても楽しい英語劇になっていました。







子どもたちの流暢な英語。
そして担任の先生の、久賀島の人が負けるような見事な久賀弁による説明。
会場は笑い声に包まれました。





中学生は、久賀の歴史や文化を調べ、PR活動や発信活動について発表しました。
修学旅行で福岡に行ったときに、博多駅で自分たちが作ったパンフレットを配布したこと。
少しでも多くの場所にパンフレットを置いてもらうために奮闘したこと。
久賀島に対する愛が詰まった発表でした。
「I am happy in Hisakajima. We love Hisakajima」













会場には習字、、川の調査結果やパンフレットの拡大掲示など小中学生の力作が展示されていました。





英語暗唱大会に、なんと五島市の代表として久賀中学校の生徒が決まったそうです。
そこで発表する落語を披露してくれました。
とっても楽しいケチのお話でした。



小さい学校ですが、子どもたちが伸び伸びと生活し、勉強しているている様子が伝わってきました。
地域の皆さんも、笑顔で帰っていきました。
みなさん楽しい時間を有難うございました。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:44 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
花炭焼きを楽しみました
・・・・1月20日・・・・・
久賀島地区公民館講座として、「花炭焼き講座」を開催しました。
定番の松ぼっくりや椿の殻などの他に、それぞれが焼いてみたいものを試しに焼いてみました。



焼く前に全員集合の写真を撮りましたよ。
久賀島出身の方には、顔なじみのお顔が見えるのでは・・・。



木の実や花を詰めた空き缶を、火の上に・・・。
小さな穴から出てくる煙に注意しながら、焼き始めました。
今日は暖かい日でしたが、さらに火を炊くので、とっても暖かくなりました。



空き缶には、同じ種類のものを入れていきます。
焼き具合が同じに仕 上がります。



煙が青白く透き通ってきたら、火からおろし、すぐに穴をふさぎます。
穴をふさがないと、中に空気が入り火が付きます。
そして、しばらくして空き缶が冷えてきたら蓋を取ります。
どうなっているか、わくわくします。



「おいしいよ〜。皆さん、焼き芋はいかが」
炭を焼く合間に、お芋も焼きました。
頂きましたが、甘くておいしかったです。



焼き終わったので、焼いた炭を前に記念写真。
今回は、試しに焼いたものが多かったのですが、成功したもの、イメージから遠かったもの、それぞれでした。
でも、楽しかったですよ。
みんなで集まるということは楽しいですね。



午後から「卓球」をするというので、私も初参加。
運動が苦手な私は、サーブも入るのか心配でした。
初めての卓球。
楽しかったです。



久賀島では、1月に入って「牡蠣うち」が始まりました。
漁協が定めた日に牡蠣をうちに行きます。
小石についている小粒の牡蠣。
とっても美味しいんですよ。



今朝の大開。
朝日が綺麗でした。
講座のために、蕾がついた「きぶし」を少し切っていきました。
きぶしは、2月後半くらいから咲き始めます。
簪みたいで、とってもきれいです。





自然いっぱいの久賀島。
様々な楽しみがあります。
皆様、どうぞ久 賀島へ遊びにいらっしゃいませんか。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀島も雪が降りました
・・・・・大雪です・・・・・
明けましておめでとうございます
1月11日、日本列島が大荒れでした。
久賀島も、何年振りかの大雪です。
家の前に出てみると、ご覧の通り。



峠から見た蕨町です。



道路の両脇の竹にも雪が積もって、通りにくい状態です。
久賀島ではないような風景です。
雪が積もった竹が好きなので・・・・・・。











浜脇教会堂も雪で真っ白。
いつも静かな久賀島ですが、今日は特に静かな一日となりました。



雪が積もった山は、何だか子どもの頃を思い出します。
昔は、道路の水たまりに氷が張ったり、屋根から氷柱が下がったりしていました。
今では、氷柱を見ることが無くなりました。
寒くなると牡蛎が太ります。
これから久賀島は、牡蠣打ちが始まります。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
年末の防火、防犯、交通安全啓発パレード
・・・・・そのほか年末の風景・・・・・・・
毎年、久賀島地区婦人防火クラブ員も参加しているパレード。
久賀島出張所前を出発し、島を一巡します。
防火や交通安全などをスピーカーで流しながら、パトカーの先導で出発しました。









畑や田んぼの間をぬって回ります。
皆さん、特に火の後始末には注意しましょう。



以前、車エビの出荷をご案内しましたが、今日は選別の様子をご紹介します。
いつもは忙しいので写真をお願いできませんでしたが、今日は思い切って写真を撮らせていただきました。
邪魔にならないように 注意しながら・・・・・。
元気なエビです。皆様、一度召し上がってみませんか。
車エビ場に務めているわけではありませんが、久賀島の産業なので宣伝させてください。





浜脇教会堂のイルミネーションです。
綺麗には撮れませんでしたが、雰囲気は伝わりましたでしょうか。



島を離れた人に、お餅とカンコロ餅を送るために餅つきをしていました。
ブログをご覧いただいている方の元にも、故郷の味が届いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。







本年は、どのような年でしたか。
来年も、素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 08:12 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀島を訪れたHINATAさんの写真をご紹介します
・・・五輪地区・浜脇教会堂・シーガルなど・・・・
以前も久賀島を訪れ、素晴らしい写真をブログに提供してくださった「小田原つばめ写友会」のHINATAさん。
今回も素敵な写真を提供していただきました。
五輪地区にある「旧五輪教会堂」と「五輪教会堂」です。
五輪地区の正式な町内会名は、実は外幸泊(そとこうどまり)町内会といいます。
泊というのは港の意味もあるそうです。幸いの港。いい名前ですね。

[写真:五輪教会]
五輪教会

明治元年に始まったキリシタンの弾圧で、42名が亡くなるという悲惨な出来事があった「牢屋の窄」
大勢の方々の苦しみや悲しみを思い起こさせる場所で す。
世界では、まだ宗教や人種の違いで争いが起こっています。
どうか皆が平和に暮らせますようにと、願わないではいられません。

[写真:牢屋の窄]
牢屋の窄

牢屋の窄

牢屋の窄

久賀島の玄関口の近くにある浜脇教会堂。
定期船の中からも見ることができます。
昭和6年に、野口正登さんによって建てられたものです。
当時は、白い大きな鉄筋コンクリート建ての教会は他になかったので、見学に訪れる方が多かったそうですよ。

[写真:浜脇教会]
浜脇教会

福江港に停泊している久賀島息の定期船。
黄色い船は、シーガルといいます。
シーガルの向こうにピンクの船が見えるでしょう。
ピンクの船は、フェリーひさかといいます。
どちらも明るい色です。

[写真:シーガル]
シーガル

[写真:シーガルとフェリーひさか]
シーガルとフェリーひさか

長崎港に停泊中のジェットフォイル「ぺがさす2」
長崎〜福江の定期船です。
船首の前にある白いものは、水中翼だそうです。
面白いですね。

[写真:ぺがさす2]
ぺがさす2

HINATAさん、写真ありがとうございました。
私が撮れないような写真ばかりです。
また、いらっしゃるということでしたが、次回はゆっくりお越しください。
お待ちしています。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀島からお届け!
・・・ブリ・ヒラス・車エビ・そしてカンコロ餅・・・
久賀島のマルセイ水産が、久賀島の豊かな漁場で獲れた魚を発送しています。
毎年、大忙しです。
・ご予約のご案内(ご予約承り期間)
 12月26日まで   :午後1時〜午後6時
 12月27日〜30日:午後4時〜午後7時
数量に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いします。



養殖の車エビの発送も、大忙しです。
久賀島の車エビは、薬品を一切使わないで養殖をしている安心、安全な車エビです。
生きたまま届きますので、箱を開けた途端、勢いよく飛び出し、受け取られた皆さんは驚きます。
とっても美味しいですよ。
拓水 TEL 0959−77−2340





久賀島の蕨町の様子。
高齢化のために耕作放棄地になると、すぐに荒れてしまいます。







今日、福江から家に戻ると、沢山のカンコロ餅が玄関に置いてありま した。
まだまだあるんですよ。
でも、どなたが置いて行ってくださったのか分かりません。
有難うございます。



以前は、ここの通りは魚の養殖の仕事に行く方々で賑やかでした。
でも今は、静かな通りとなってしまいました。
でも明るく頑張るゾウ。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大開を歩きました
久賀町へ行く途中、大開を歩いてみました。
いいお天気でしたので、ピクニック気分で歩きました。
まず最初は、柳坂神社です。



柳坂神社の前を歩いていきます。





石垣が続きます。
石垣に黄色い花が咲いていました。



暫く行くと左手に上り坂があります。
今回は、上にはいかないでまっすぐに進みました。





すぐに「九州自然道」の標識が見えてきます。
ここから山道を登ると、五輪へ行く山道があります。
でも皆様。くれぐれも一人では行かないでくださいね。
もしかしたら猪と遭遇するといけませんし、道がわか らなくなると困りますので・・・。





さて、すぐに変電所の鉄塔が見えてきます。
変電所の角を左に曲がると、赤仁田教会の跡があります。
しかし、跡といいましても目印があるわけではありませんので、もし行かれたい方は地元の方に一緒に行っていただいたほうがいいと思います。





さらに進んでいきます。
大開は、久賀島の中でも広い地域です。
以前は、季節になると青々とした水田が広がっていましたが、高齢化に抗えず耕作放棄地が増えてきました。





左の道から山へ行くと、椿の原始林があります。
山の中を随分歩きますので、地元の方とご一緒のほうがいいかと思います。



川のそばにでました。
いつも車で通っていたので、ついうっかり見過ごしていたものが見えてきました。
川に小さい橋がかかっています。
この川の先に何があるのか確かめたいと思いましたが、今日は調べずにまっすぐ久賀町へ向かいました。





ほんの二・三歩ほど歩くと、川まで続く階段がありました。
川向こうの家に続いているようです。
この川で野菜を洗ったり、洗濯をしたりしたのでしょうか。
たまには歩いてみるといいものですね。



赤いものが見えるので、よ〜く見ると椿でした。
これから椿の季節です。
2月17日(土)・18日(日)には、「久賀島椿まつり」を開催します。
久 賀島めぐりや椿の勉強会、美味しい食事などがあります。
詳しいことは後日お知らせします。
ぜひ、いらしてください。
お待ちしています。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀小中学校の児童生徒・早朝の挨拶
・・・おはようございます・・・・
久賀小中学校の児童生徒は、毎朝校門に立って通る人に挨拶をしています。
今朝は、小学生が元気よく挨拶をしてくれました。
「おはようございます!」
元気がでましたよ。有難う。



早朝の久賀湾の様子です。
今日は暖かくなるのでしょう。
波静かで、鏡のようでした。



大開です。
いつも見ている風景が、今朝は違って見えます。
同じ景色でも、季節、時間、天候により、違う景色に見えます。
そして美しいです。







大開を過ぎ、学校を通りかかった時に子どもた ちの元気な声がしました。
今日も元気で勉強したり遊んだりしてくださいね。
子どもたちの声が聞こえると、島は元気になります。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 05:15 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

bolg index このページの先頭へ