blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。人口約600人の小さな島ですが、 現在ボランティア活動が盛んで、 島作りのために島民が頑張っています。

↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
放課後子ども教室で秋を生けました
・・・久賀小学校・・・・
生け花
放課後子ども教室の生け花のお手伝いに行きました。
野山にある花や木を集めていき、それを小さな器に生けました。
生け花
最初は、先生方も子どもたちも難しいんじゃないかと思っていたそうです。
生け花
しかし、野山の花や実のついた木の枝、蔦などを見ると、
子どもたちの目が輝き出しました。
生け花
そして・・・・・・どうですか。
生け花
とってもかわいい生け花でしょう。
生け花
秋満載です。
生け花
そして、学校からの要望でもう一度開催することに決定。
良かったです。喜ばれて。
| hisakajima | 公民館 | 08:26 | comments(2) | - | pookmark |
公民館 夏休み水泳教室
ほろほら頑張って
[ほろほら頑張って]
8月5日〜7日までの3日間、水泳教室が行われました。
保育園児(4歳以上)と小学生が対象です。
顔つけ
[顔つけ]
水を怖がっていた子どもも、3日間で顔をつけることが
できるようになり嬉しそうでした。
バタ足に気をつけて
[バタ足に気をつけて]
子どもたちは、講師の先生にほめられ、
どんどん上達していきました。
頑張ってね
[頑張ってね]
夏休みの間練習して、もっと上手に泳げるようになってね。
| hisakajima | 公民館 | 00:24 | comments(2) | - | pookmark |
公民館を退職いたしました

平成7年5月から勤めていた久賀島地区公民館を退職いたしました。
地域の皆さんと笑っている間に、60歳になってしまったようです。
60歳になるのは早い!
今日30日、私が作る最後の公民館報を各町内へ持って行きました。

公民館とは何をすべきか分からずに右往左往していた最初の頃。
公民館長を経験した方が「公民館主事は、公民館の中にばかりいてはいけない。地域へ出かけて行き、地域のことを知った上で仕事をしなさい」と助言をしてくださいました。

公民館では、講座や運動会、球技大会、研修大会、そしてボランティア活動での展望台づくりなど、地域のみなさんと一緒に楽しんできました。

公民館での仕事は終わりですが、久賀島のホームページはずっと続けていきます。
久賀島の皆様、そして応援してくださった大勢の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

これから主人と一緒に、無農薬・有機栽培の農業に専念します。
そして久賀島で、自給自足の生活を目指します。ワクワクしています。
| hisakajima | 公民館 | 02:18 | comments(2) | - | pookmark |
公民館講座「おとなと子どもの絵画教室」
「おとなと子どもの絵画教室」・・3月7日(土)
おとなと子どもの絵画教室
子どもたちは元気よく、おとなはちょっと恥ずかしげに参加した絵画教室。講師は、松井守男先生です。子どもたちには、頭の中で描いた久賀島の風景を描かせました。
おとなと子どもの絵画教室
今までも、何度か松井先生に教わっている子どもたちは、素直にのびのびと自分なりの久賀島を描き始めました。
そして、その風景画に子どもたちの夢の風景もプラスさせました。夢いっぱいの明るい久賀島の絵を描き上げた子どもたち。
おとなと子どもの絵画教室
おとなは、どうなったでしょうか・・・。
なかなか描けないでいると、「子どもになったつもりで、子どもの頃好きだった風景を描いてください。子どもの頃に描いたように」と、松井先生。その一言で、みんな気楽になりました。
おとなと子どもの絵画教室
子どもの頃に一番好きだった風景。それを思い出しながら描きました。最初は戸惑っていましたが、描きだすとその頃の気持ちまでよみがえってきました。
おとなと子どもの絵画教室
子どもたちは、もちろん「楽しかった」。そしておとなも「楽しかったね」。私も子どもの頃にかえって、お絵描きのような絵を描きました。春の小川を心の中で歌いながら。
みんな、とても楽しい絵画教室でした。
| hisakajima | 公民館 | 08:17 | comments(2) | - | pookmark |
12月27日 - 久賀島地区公民館
12月27日
大開・柳坂神社
[大開・柳坂神社]
アッという間に1年が過ぎ去ろうとしています。
今日は、公民館報を各町内会長さんの所に持って行きました。
小さい柿
[小さい柿]
「島でもできること、いいえ島だからこそできること」
を目指して公民館活動を続けてきました。
幸いなことに、島の中だけではなく島外の方からもお手伝いいただくことができ、久賀島ならではの活動ができたのではないかと思います。
棚
[棚]
来年も、どうぞよろしくお願いします。
皆様にとって21年もまた輝かしい年になりますように。

        久賀島地区公民館
| hisakajima | 公民館 | 10:51 | comments(0) | - | pookmark |
課外授業 「ようこそ松井先生久賀島へ
11月1日(土)、午前10:00から課外授業を行いました。
松井先生
[松井先生]
今年の講師は、コルシカ島在住の洋画家松井守男画伯。久賀島をたびたび訪れ、アトリエとしている旧校舎で製作活動を続けています。
小学生から大人まで
[小学生から大人まで]
課外授業の対象は、小学生から大人まで。2時間にわたり、
「夢を持って生きる」という内容でお話をしてくださいました。
高校生の時の作品
[高校生の時の作品]
体育館に展示
[体育館に展示]
会場は小学校の体育館です。その体育館に、最近描かれた横10mの絵2枚をはじめとして、合計36点もの絵を展示してくれました。
オー!
[オー!]
ただの殺風景な体育館が、たちまち美術館に変身。
絵を運び展示したのも地元の人たちです。
ほらほら気をつけてね
[ほらほら気をつけてね]
これだけの作品数と最近の絵を展示したのは、初めてです。
久賀島発、日本初の松井守男画伯の展覧会になりました。
静かに鑑賞
[静かに鑑賞]
地域のみなさんは、「すごいねえ」「きれかねえ」
「こまかに描いているねえ」と、熱心に見入っていました。
すごいねえ
[すごいねえ]
作品に見入る島の人
[作品に見入る島の人]
みんな興味津々
[みんな興味津々]
最後は、小中学生に絵の指導。以前絵画教室で、よく見て描くことを教えた松井先生。今回は、ご自分の赤い絵を見て感じたことを絵にしてみようと指導。
中学生
[中学生]
最初は戸惑っていた子どももいましたが、さすが久賀っ子。
わずか25分くらいで、自分の感じた絵を完成させました。
どれどれ
[どれどれ]
松井先生。これからもよろしくお願いします。久賀島のみなさんは、
松井先生が大好きですよ。
| hisakajima | 公民館 | 20:13 | comments(6) | - | pookmark |
展望台に桜とツツジを植えました
5月24日
展望台に桜とツツジを植えました。
今度はツツジを植えます
[今度はツツジを植えます]
穴を掘ります
[穴を掘ります]
朝から雨模様でしたが、ボランティアと公民館の生活産業部会のみなさんで展望台に苗木を植えました。
土を寄せるのは力仕事です
[土を寄せるのは力仕事です]
展望台は風が強いので成長は遅いですが、花見ができる日を願って植えています。
早くきれいな花を咲かせてね
[早くきれいな花を咲かせてね]
早く大きくなってね
[早く大きくなってね]
途中から雨がポツポツと落ちだし午後には雨となりました。みなさんお疲れ様でした。
| hisakajima | 公民館 | 10:31 | comments(4) | - | pookmark |
貝掘りに行こう!   3月22日
-公民館子ども講座-
ほら、ここにいるよ
[ほら、ここにいるよ]
公民館で猪木海岸にマテ貝を掘りに行きました。
昨年はたくさんいたのですが、今年は裏年なのかあまりいないとのこと。
たくさんとろうね
[たくさんとろうね]
地域の人たちはトントンと鍬で海岸を軽くたたきながら、貝の穴をさがします。教えていただいたにもかかわらず、私たちは水の通る穴と貝の穴の違いが分かりません。
やっとゲット
[やっとゲット]
そっと引っぱります
[そっと引っぱります]
地域の方の後を、「師匠・師匠」とついて歩き、穴を探してもらいました。
穴を見つけると、塩を入れます。するとマテ貝が顔を出すので、そうっと引っぱります。あまり強く引くと途中で切れたりすることがあり、簡単なようで難しいときもあります。
あれっ、なかなか出てこない
[あれっ、なかなか出てこない]
タイラギも見つけました
[タイラギも見つけました]
地域のみなさんにも分けていただき、夕食には美味しいマテ貝が並びました。
| hisakajima | 公民館 | 12:10 | comments(2) | - | pookmark |
久賀島 椿まつりに来てください!
>>詳細はこちら<<
・・・学社融合事業 海岸清掃・・・
海岸清掃
1月28日(月)、毎年恒例の亀河原海岸清掃を行いました。
これは、久賀島を訪れるみなさんにきれいな久賀島を見ていただきたいという子どもたちの考えから始まったものです。

>>詳細はこちら<<

椿原生林は、久賀島やぶ椿会の皆さんがきれいにしてくれました。
久賀島は、子どもから大人までボランティアで椿まつりのために備えています。
みなさん、久賀島椿まつりに来てください。お待ちしています。

久賀島椿まつり
・実 施 日  2月9日(土)・10日(日)
・島めぐり   1.午前9:40〜12:30
         2.コース
          田ノ浦〜旧五輪教会〜島民てづくり
          展望台〜牢屋の窄教会〜浜脇教会
          〜椿原生林〜椿の里
         3.料金  大  人・・2000円
               子ども(小学生)・・1500円
          島巡り参加者には、椿の里での食事 
          割引券(300円)があります。
・椿の里での食事
    さざえごはんオニギリ(2)・車えび・カキ・サザエ
    のつぼ焼き・五島うどんセット・・1300円
・久賀島までの船の便
  1.福江港9:10発 シーガル(黄色い船です)
  2.久賀島田ノ浦発 15:00 シーガル(臨時便)
  3.他に福江島奥浦から海上タクシー
    予約が必要です 0959−73−0232
・島めぐり予約
  TEL・FAX  0959−77−2131  坂谷まで
  留守電・FAXの場合は電話番号もお願いします。
| hisakajima | 公民館 | 02:01 | comments(0) | - | pookmark |
ミニ門松づくり
ミニ門松づくり
12月22日(土)、公民館講座で小さい門松をつくりました。

>>ミニ門松づくり<<
| hisakajima | 公民館 | 06:05 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ