blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 6月29日(金)・公民館報配達 | main | 川まつり >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ふれあい交流会(6月30日)・・・学社融合事業
久賀島内の三校の子どもたち、保育園児、そして地域のみなさんが集まり、楽しい交流会をしました。今年は、お昼のカレー作りの担当は、お父さんや、男性の先生方に決定。最初は、どうなることかと心配していましたが、とってもおいしいカレーが出来上がりました。お代わりが多く足りなくなってしまいました・・・ゴメンナサイネ!
保育園児の七夕飾り

きれいでしょう
お父さんたちがカレーを作っている間に、子どもたちやみんなで、七夕飾りを作りました。笹だけは、民生委員さんたちが朝早くから準備してくれました。とてもきれいな七夕飾りができあがり、子どもたちは、とても嬉しそう。願い事は何でしょうか?
七夕飾りの横で箸作り

竹箸づくりの下準備
今年は、竹の箸づくりもしました。今の子どもたちは、危ないということで、いろんな経験をさせていないようです。そこで、年齢に応じて、竹で箸を作らせました。保育園児や小学生低学年は、出来上がったものをサンドペーパーできれいに仕上げました。
「こうするんだよ」

大人も楽しそう
小学生中学年以上と中学生は、竹を削るところからはじめました。膝に布を置き、竹を載せ、ナイフではなく竹を動かす・・・と教えても、なかなか要領がつかめない子どももいました。しかし、最後は、自分だけの箸のできあがり。
ナイフではなく、竹を動かすんだよ

みんなでおかたづけ
昨年までは、子どもたちが考えたゲームなどをしていましたが、今年のような試みもいいねという意見が多かったです。体験は必要ですね。
| hisakajima | 公民館 | 01:50 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ