blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 川まつり | main | 子ども絵画教室 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島は夏真っ盛り
【水泳教室】
小学生
[小学生]
夏休みに入り、子ども講座「水泳教室」を開催。
周りを海に囲まれている久賀島。
泳げるようで泳げない子どももいるために、
毎年公民館で開催しています。
保育園児
[保育園児]
保育園児と小学生が対象です。
わずか3日間ですが、泳げるようになると好評です。
今年も子どもたちが元気に練習しました。
プールの裏の田んぼ
[プールの裏の田んぼ]
内上平の田んぼ
[内上平の田んぼ]

【ハマボウの群生】
ハマボウの花
[ハマボウの花]
昔は夏になると、どこの海岸でも黄色い花を咲かせていたハマボウ。最近は海岸の工事などで少なくなってきたそうです。
ハマボウ群生
[ハマボウ群生]
久賀島では、まだまだ海岸のあちこちで群生し、黄色い花を咲かせています。ハマボウを見ると、故郷の若松島の海岸を思い出します。しかし、今ではそこは、海ではなくなりました。

【クルマエビ場と田んぼ】
大分稲が実ってきました。
毎年お盆前後から稲刈りが始まります。
クルマエビ場
[クルマエビ場]
クルマエビ場のエビは、大分大きくなったようです。
きれいな久賀湾の海水と薬を使わない養殖で、
安全で美味しいクルマエビを育てています。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:58 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ