blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 2月9日 田ノ浦町 供養塔まつり | main | 公民館講座「おとなと子どもの絵画教室」 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
椿祭り
椿原生林を行く
[椿原生林を行く]
亀河原海岸
[亀河原海岸]
椿まつりの前日は、暴風雨でした。今年は、遠くからの団体のお客様の予約が多く、船の欠航でキャンセルが相次ぎました。しかし、それでも多くの方々が訪れ、島内めぐりは午前と午後の二回実施することになりました。
浜脇教会
[浜脇教会]
旧五輪教会で
[旧五輪教会で]
展望台で合唱
[展望台で合唱]
 岡山から来られた岡山女性合唱団「華」のみなさんは、フェリー太古で福江島に入り、久賀島でも船・車と乗り継いでの島内めぐり。しかし、みなさんは疲れも見せずに、訪れたところで童謡や賛美歌などを合唱。その素晴らしい歌声に、ご案内するのも忘れて聞き入ってしまいました。島民手づくり展望台では、福岡在住の野原さん差し入れによる温かいコーヒーとお茶の接待があり、とても喜ばれました。
椿の里で
[椿の里で]
そして椿の里では、長崎在住の野原博さんがマンドリンを演奏。一緒に音楽活動をしている永田さんも歌声を披露してくれました。
観光客のみなさんもボランティアのみなさんも、聞きほれてしまいました。
松井先生車エビを焼く
[松井先生車エビを焼く]
また今年は、松井先生が椿まつりのためにアトリエで展覧会を開催してくれました。未完成ですが最新作の絵も見せてくださり、観光客のみなさんは大感激でした。新聞やテレビで見ていた松井先生が、実際に、ねじり鉢巻をして車えびを焼いている姿に親しみを感じたようです。
椿群 taimo
[椿群 by taimo]
久賀島出身のtaimoさんも島内めぐりに参加してくださっていました。写真を送っていただきましたので、ご紹介します。
ひさか椿taimo
[ひさか椿 by taimo]
みなさま、久賀島にお越しいただきありがとうございました。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ