blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 椿祭り | main | なんでも探検隊参上! >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
公民館講座「おとなと子どもの絵画教室」
「おとなと子どもの絵画教室」・・3月7日(土)
おとなと子どもの絵画教室
子どもたちは元気よく、おとなはちょっと恥ずかしげに参加した絵画教室。講師は、松井守男先生です。子どもたちには、頭の中で描いた久賀島の風景を描かせました。
おとなと子どもの絵画教室
今までも、何度か松井先生に教わっている子どもたちは、素直にのびのびと自分なりの久賀島を描き始めました。
そして、その風景画に子どもたちの夢の風景もプラスさせました。夢いっぱいの明るい久賀島の絵を描き上げた子どもたち。
おとなと子どもの絵画教室
おとなは、どうなったでしょうか・・・。
なかなか描けないでいると、「子どもになったつもりで、子どもの頃好きだった風景を描いてください。子どもの頃に描いたように」と、松井先生。その一言で、みんな気楽になりました。
おとなと子どもの絵画教室
子どもの頃に一番好きだった風景。それを思い出しながら描きました。最初は戸惑っていましたが、描きだすとその頃の気持ちまでよみがえってきました。
おとなと子どもの絵画教室
子どもたちは、もちろん「楽しかった」。そしておとなも「楽しかったね」。私も子どもの頃にかえって、お絵描きのような絵を描きました。春の小川を心の中で歌いながら。
みんな、とても楽しい絵画教室でした。
| hisakajima | 公民館 | 08:17 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
松井先生、頑張っていますね。
有難いことです。

それにしても、久賀島は元気ですね。
地域づくりは、人の多い少ないではないですね。
頑張れ〜〜!!
| シカリ | 2009/03/14 6:23 PM |
シカリ様

頑張るぞう〜〜!
人が少なくなったぶん、島が軽くなって久賀島は浮き上がっています(以前、誰かがコメントしてくれました)。
シカリさん、一年間お世話になりました。
これからも、頑張ってくださいね。
そして時々、久賀島にもお越しください。
4月から時間がありますから、ご案内しますよ。
| hisakajima | 2009/03/14 8:58 PM |
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ