blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 放課後子ども教室で秋を生けました | main | 松井守男先生 久賀小学校で絵画教室 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
猪が・・・・・!
11月26日、蕨町の海岸に猪が打ち寄せられていました。
海岸に猪
泳いでいて力尽きたのでしょうか。
新上五島町では、猪被害が甚大です。
海岸に猪
久賀島の隣の島である奈留島には、最近猪が海を渡ってきています。
もしかしたら、久賀島にももう来ているのでしょうか。

心配です。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 08:36 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
あちこちのイノシシの被害は深刻らしいですね。

下五島に下りてこない事を祈るのみです。
| シカリ | 2009/11/29 9:14 PM |
シカリさま

若松島へ行っていました。
イノシシが出没するために、家の周りや畑の周りには柵や
網が張り巡らされています。

この先、どうなるのでしょうか。
とっても心配です。
| hisakajima | 2009/12/01 10:49 PM |
あたいが住んでたのは「われは えぞしかぁ〜 へぶん!」なのだ。実は、シカも海を渡るそうで、津軽海峡をわたっているのを見た人がいただよ。(でも、ホントかななのだ)・・・鹿は海峡トンネルでわたってくると思っているつるみん
自分らは、内地ではイノシシがいるのが当たり前(北海道的自然感覚)」で、特に西国長崎は「いのちゃん天国」だとばかり思っていました。野崎島では花札の役みたいな被害(いのしかちょう)があったといいますし、久賀島にイノシシはいなかったというのが驚きでした。しかし、あの「太古」もゆれる奈留ノ瀬戸を渡ってくるとは!ウリちゃんは見た目カワイイですけど、さすがイノシシあなどれません。・・・「太古」も大平や桐の教会が見えるとこ通ってくれればいいのにはじめっち
この前、「笑点」の後番組を見ていたら、海を渡るイノシシの特集をやっていたっす。四国本土から小豆島に渡るそうで、小豆島では「豚コレラ」で絶滅したはずのイノシシが島を荒らして困っているそうなのっす。貴ブログのこの記事は5年前。もしかして、久賀島にもとっくに上陸して猛威を振るっているのでは・・・?死骸がひとつあるということは、その10倍は上陸に成功して繁殖してる・・・どうにも気がかりなのだ。・・・さすがに島ではイノシシを鍋や焼肉なんかにして食べないっしょ?ゆたか

| つるみん&はじめっち&ゆたか | 2014/11/28 1:25 PM |
つるみん&はじめっち&ゆたか さま

鹿が泳いでいたのを見たことがあります。
でも海峡ではなく、若松島という私の出身地の入江ですが。
海峡も泳いで渡るのかもしれませんね。

久賀島にもイノシシはいたんです。しかし田畑を荒らされて困るので、久賀島村の時代に賞金を出して駆除してしまいました。今でも山の中に行くと、イノシシを追い込んだ「イノシシだんぼ」というシシ垣があります。

多分、イノシシは山の中では増えていると思います。ただ、今の所里までは下りてきていません。
時間の問題かもしれませんね。

五島の若松島には、私が住んでいたころはイノシシはいませんでした。それが橋を渡ってきて、今では家屋や畑などの周りに柵を張り巡らせて住むようになっています。

そうですね。フェリー太古も大平や桐の教会が見える海を通ってくれると嬉しいですね。
| hisakajima | 2014/11/28 9:13 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ