blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 「日立 世界ふしぎ発見!」に久賀島登場! | main | 久賀島を訪れた24人の皆さま、お元気ですか。 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
牢屋の窄殉教際
10月31日、牢屋の窄殉教際が開催されました。

明治元年、久賀島でキリシタン弾圧が始まり、8ケ月の長きにわたってキリシタンの方たちが牢に押し込められました。
資料によると、6坪に約200人が押し込められたとあります。牢死した人が39人、出牢後死亡した人が3人・・・。

毎年、久賀町にあるデイサービスセンターから牢屋の窄記念教会まで歩くのですが、今日は天候不良のために浜脇教会での御ミサとなりました。

殉教者を偲ぶ御ミサを邪魔してはいけないので、ごミサ中の内部での写真撮影はひかえました。
ごミサがおわりました
[ごミサがおわりました]
浜脇教会の外の様子と、終わった後の内部をお伝えします。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 02:52 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
なつかしいです。
今年の6月に福江から一人で久賀島を訪れてから、早5ヶ月ほどたちました。

浜脇教会は、とても印象的な教会で、島に滞在した最初と、
島を去る最後に、静寂の中、一人で聖堂にいると、なんともいえない素敵な
時間を過ごせました。
もう、久賀島も秋深いですか?

mixiの日記が伝わればいいのですが。
| mukioo | 2010/11/04 3:53 PM |
小さい時から通った教会も、

今はなかなか帰れない為、懐かしい思い出になってしまいました。

当時は浜脇教会も牢屋のサコ(変換出来ず)も


イヤイヤ歩いて行きました。

信者の数は減り続けてますが、

殉教際はいつまでも続いてほしいですね。

また画像をコピーさせていただきます。
| 内上ん子 | 2010/11/06 6:22 PM |
mukiooさま

mixiまだ上手に使いこなせていません。
久賀島1・2共拝見しました。ありがとうございます。
これからも、時々いらしてくださいね。

| hisakajima | 2010/11/06 8:48 PM |
内上ん子さま

画像コピーはご自由にどうぞ。

殉教祭の日は、早朝土砂降りだったそうです。
私たちの地区は降らなかったのですが。

それでにわか雨が降ったらいけないと行列はとりやめになったそうです。でも、讃美歌やお祈りの声が殉教された皆さんに届いたと思います。
| hisakajima | 2010/11/06 8:53 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ