blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 旅のガイドブックで久賀島が紹介されます | main | 松井守男「愛と光」ーにっぽん賛歌と光の小品展ー >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
五輪の橋の修理
五輪の橋
[五輪の橋]
五輪の橋を修理していました。
橋の土台の石垣は、以前あったように積まないといけないそうです。
五輪の橋
[五輪の橋]
工事の方達は、工事前に石に数字を書き写真をとり、その通りに石垣を積もうとしていました。
見るからに大変そうです。
外上・やぞの
[外上・やぞの]
外上平のやぞのでは、網の上にカラスがとまり逃げもせず海を眺めていました。
何かを考えているようにも見えますね。
鴨のいる田んぼ
[鴨のいる田んぼ]
鴨が田んぼでスイスイ泳いでいました。
アオサギやシラサギなどは、えさをとるために田んぼの苗を踏んで歩き回っています。
我が家の田んぼは、農薬を使わないので小さな生き物が沢山います。それで、よけいにサギなどが舞い降りてきます。
苗を踏まないでといいたいのですが、相手が鳥ですからね・・・・・・・・。
雲
[雲]
何気なく空を見上げると・・・・・・・。
恐竜の背骨のような雲が浮かんでいました。
カメラを取り出すまでに、雲が薄くなってしまったので・・・・・・分かるでしょうか?
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/892781
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ