blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 昭和53年の久賀と現在の久賀 | main | 光の画家 松井守男展 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
光の画家 松井守男展 のお知らせ
・・・・2014年6月7日(土)・・・・7月13日(日)・・・・・・
  長崎県美術館 企画展示室・開館時間10:00〜20:00
  
フランス・コルシカ島在住で、長崎県五島市久賀島にもアトリエを構えている
松井守男画伯の展覧会が開催されます。
松井画伯は、日本人でありながら現代フランスを代表する画家として活躍されています。

久賀島を訪れた時に、コルシカの青い美しい海とは違う、山の緑を映した海の色、
久賀島の自然に感動し、アトリエを構えることを決意。
以来、フランスと久賀島を行き来しながら制作活動を続けています。

横10mの大作や小品も多 数展示しています。
また、窓から差し込む光を利用して、あたかもステンドグラスのように展示している作品もあります。
この機会に、ぜひ世界で絶賛されている作品の数々をご覧ください。

6月6日には、中日フランス大使ご臨席のもとオープニングセレモニー が開催されます。
久賀島のアトリエ開きの時に、ジャズピアニストの山下洋輔さんがなんと
キーボードで演奏してくださいました。そこで、松井画伯は10mの大作を
山下洋輔さんの後ろに広げたことがあります。
今回は、山下洋輔さんのピアノ演奏があります。
なにかにつけて久賀島を応援してくださっている松井画伯です。
ぜひ6月7日からの展覧会に足を運んでくださいま すようお願いします。
| hisakajima | その他 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/892936
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ