blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 昭和53年当時の久賀中学校と現在の久賀小中学校 | main | 福江と久賀島の交流会 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。人口約600人の小さな島ですが、 現在ボランティア活動が盛んで、 島作りのために島民が頑張っています。

↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
文化的景観の久賀島ですが・・・・
久賀島は、文化的景観に選定されています。
でも年々人口が減少し、それに伴い山や畑を管理できる状態ではなくなってきました。
蕨の棚田も、大分荒れてきました。

また、以前も書きましたが蔓と竹がはびこって来ています。
このままでは今に、蔓と竹の島になるのではないかと心配です。
現在は、自分たちができる範囲で細々と里山保全や田んぼや畑を耕しています。

他の場所の山も蔓や竹が多くなってきましたが、我が家はまだ稲刈りが終わっていません。
手伝いが終わり、いざ我が家の稲刈りを・・・と思っていると雨が降り田んぼに入れなくなったり。
今年は長雨に悩まされました。
ここ大開の田んぼにも、あと少し稲が刈り残してあります。

これは別の場所の田んぼですが、倒れたり雨ばかりで稲刈りができなかった場所では、普通なら稲刈りが終わった後に出る稲が芽をだし伸びています。
自然相手の農業。なかなか大変です。自然は、人間の都合のいいようにはなりません。
せめて、地球温暖化を防ぐべく自分ができることを始めたいと思っています。
あちこちで災害が多発しています。田舎に住んでいる私は、人間がこれまで自然にしてきたことが影響しているのではないかと思ったりしています。

田ノ浦へ行く途中にある市小木地区です。
今、写真をとりに行く時間がないために、稲刈りや移動中の写真ばかりですが暫くお待ちください。




| hisakajima | 久賀島について | 10:09 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんにちは

今年は本当に長雨でしたね。
ここ関西でも、そこかしこに水害の爪痕が随所に残っています。


今年6月、4年ぶりに訪れた久賀島は、旅行者の目からは、変化は目に見えてはわからなかったのですが、港のパンフレットの
現在の人口を見て、減少がすすんでおられるのだな、とはっきりわかりました。 

通りがかりの者が無責任なことを言うべきではないですが、個人的にとても大切に思っている場所に何か役立てることがないか、折に触れて思います。

個人が時に訪れる程度では、経済効果があるとは思えないですし。何か、名案がないか、考えていきたいと思います。

微力でもお力になれれば、と思います。

| mko | 2014/09/15 8:43 PM |
mkoさま

有難うございます。
たまに訪れてくださるだけでも嬉しいです。

私が引っ越してきた当時(約30数年前)は、人口は1000人近くいました。しかし現在は300人弱。それに伴い田畑が荒れてきました。山も手入れが行き届かないので蔓と竹が多くなっています。島民も努力しています。
しかし、島に住んでいる私たちだけでは維持ができないのです。

どうか、いいお考えがございましたら教えてください。よろしくお願いします。
昔の・・・とはいいません。せめて現在の久賀島を維持していけたらと思います。
それには若者が定住できる島にしなければいけませんね。
いいお知恵をお貸しください。

| hisakajima | 2014/09/15 10:12 PM |
今年は豊作だそうで、おめでとうございます。過疎化が進めば土地管理は大変ですものね。地権者問題もあるし…。奈留島の父の実家は佐世保の管轄でしたよ。
| 城山佳代 | 2014/10/17 5:06 AM |
城山佳代さま

過疎化が進むと山も畑も田圃も荒れてしまいます。
昔の写真を見ると、山の上まで段々畑があります。
今では、山となっていますが・・・。
| hisakajima | 2014/10/18 3:22 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/892957
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ