blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 仕事始めは里山保全の山仕事 | main | 久賀島つばき祭と「五島列島久賀島の旅」のご案内 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
牡蠣うちが始まりました
久賀島の牡蠣は、とっても美味しいと評判です。
今年は寒い日が続いていますから、きっと身も引き締まっているのではないかと思います。

今年は、私も牡蠣うちに連れて行っていただこうと思っているのですが、里山保全事業で山へ行っていますので、まだ1回も行っていません。
そのうちに、行こうと思います。
慣れていないので、きっと皆さんの半分もとれないと思いますが楽しみにしています。

寒風吹きすさぶ中、はたから見ると寒いように感じると思います。
私も行ったことがない時には、「手が冷たいだろうなあ。風邪をひくんじゃないかなあ」と思っていました。
でも近所の女性から、初めて牡蠣うちに連れて行っていただくと・・・・・・。
それは間違いだと分かりました。
それなりに準備して行くので、あまり寒くないんです。
それよりも、牡蠣がだんだん溜まっていくのを見ると嬉しくなるのです。

「海のミルク・牡蠣」
以前、「よか産品をつくる会」というので、東京や大阪、福岡、長崎などに海の幸・山の幸を販売に行ったことがあります。
冬に長崎へ行った時に店頭に並べた「久賀島の牡蠣」は、すぐに売り切れたものです。
牡蠣を食べて、風邪も吹き飛ばそうと思います。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
海が綺麗ですね。
でも、やっぱり寒そうです。
風邪ひかれませんように。
| 村松絹子 | 2015/01/09 7:52 AM |
松村絹子さま

寒そうでしょう。
全然寒くないわけではありませんが、でも大丈夫、カイロを持っていったりします。

カラスたちも大喜びで、後をついて回っていますよ。
やっと餌にありつけたと。
村松さんも風邪などひかれませんように。
| hisakajima | 2015/01/09 9:30 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/892985
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ