blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 牡蠣うちが始まりました | main | 寒中お見舞い申し上げます >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島つばき祭と「五島列島久賀島の旅」のご案内
・・・2月21日・22日・・・・
平成9年から、久賀島やぶつばき会が開催している「久賀島つばき祭」
2月14日から3月1日まで、五島市各地で様々なイベントが開催されます。



久賀島では、浜脇教会や旧五輪教会、そして島民手作りの折紙展望台などの島めぐりを行います。
島めぐりのあとは、やぶつばき会の活動拠点である椿の里で食事もできます。
また、フランス・コルシカ島在住で、久賀島にもアトリエを構えている松井守男画伯の絵画鑑賞もあります。
松井画伯は、今年も「久賀島つばき祭」のために、フランスから久賀島に戻ってこられます。

詳細は下記のとおりです。
 ・場  所  久賀島つばきの里
 ・島めぐり  9:40〜12:40
 ・島めぐり参加費 大人 2,000円  
          小人 1,500円
 ・昼食      1,0 00円
 ・主催  久賀島やぶつばき会
 ・お問い合わせ・申し込み(やぶつばき会)
          TEL・FAX 0959−77−2131
          携帯 090−9598−1107


今年は、五島市市政施工10周年記念ツアー造成事業も同時に開催します。
五島列島久賀島の旅
〜椿の古木を訪ねて〜
なんと、長崎港から久賀島往復の船代と民泊代すべて込みで、5,100円です。

やぶつばき会では、ツアー参加者向けに「椎茸の菌打ち体験」を実施します。
やぶつばき会で整備している山の状態をご覧いただいたあとに、菌打ちを体験していただきます。
ご希望の方には、菌を打った「ほ だ木」をお送りしますので、ぜひご参加ください。
>>20140705久賀島民泊ツアー広告

お問い合わせは、五島市観光協会まで。
 五島市観光協会 TEL 0959−72−2963
 詳しくは観光協会のホームページをご覧ください。
 http://www.gotokanko.jp/

皆様の参加をお待ちしています。
| hisakajima | 久賀島について | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
忙しい時期になりますね。
頑張ってください。
そして、た〜〜くさんの人が参加されることを祈っております。
(祈る前に、自分が行かないといけないんですけど・・・^^;)
| シカリ | 2015/01/10 8:25 PM |
シカリさま

ぜひ一度いらしてください。
できましたら椿林のご案内など・・・虫が良すぎますね。

でも、ぜひ一度来ていただきたいと思います。
頑張りま〜す。
| hisakajima | 2015/01/11 6:50 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/892986
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ