blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島つばき祭と「五島列島久賀島の旅」のご案内 | main | 久賀島の椿の木、奈留島の三兄弟工房へ >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
寒中お見舞い申し上げます
・・・亀河原椿林整備と久賀町・・・
里山保全の事業の一環ですが、2月の久賀島つばき祭りの準備もあり、
田ノ浦亀河原の椿林の整備に取り掛かりました。
亀河原海岸には、白い波が打ち寄せています。

椿林の入り口には、蔓が生い茂っていましたが、このようにきれいになりました。
今年は、椿の開花が遅いようです。

皆様がいらした時には、たくさん開花するといいなあ。
暖かくなったら満開になるでしょうか。

ガソリンを購入するために、久賀町の農協に来ました。
海のすぐそばにあります。

久賀町の中心から農協までの道路です。

農協の前には、折紙神社があります。
昔は、折紙神社は村社でした。

鳥居をくぐって境内へ。

奥に見えるのが折紙神社です。

境内には、海神社と稲荷神社もあります。



そして、味のあるお顔をした狛犬をご覧ください。



これまで、やったことのない山の仕事。
疲れますが、皆さんのジョークを聞き、笑いながらの仕事は楽しいです。
でも、どんな仕事でも私は楽しいのですが。
海も山も大好きな私は、久賀島の生活を楽しんでいます。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 06:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
今年は、日照不足がたたったのか、花芽が少ないですね。
我が家の玉の浦つばきもほんの数個しか花芽が付きませんでした。
おまけに、そのわずかな花芽もいつの間にか虫に食われ・・・
33です。
あ、違う、さんざんです。^^;
| シカリ | 2015/01/17 4:46 PM |
シカリさま

いつもなら、日当たりがいい木は、すでに花がたくさん咲いているのですが。

シカリさんの庭の玉の浦つばき、残念でしたね。
ほんと33ですね。
| hisakajima | 2015/01/17 9:46 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/892987
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ