blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 細石流の海の青 | main | 五島列島の旅はいかがでしたか >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。人口約600人の小さな島ですが、 現在ボランティア活動が盛んで、 島作りのために島民が頑張っています。

↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
五輪・島民手づくり展望台そして510列島まつりのお知らせ
・・・510列島7まつり(長崎夢彩都横のおくんち広場にて)・・・

久賀島出身の姉妹ご夫婦二組が、久賀島を訪れました。
久賀島のブログで知り合った方々なので、私たちもついて行きました。
まず旧五輪教会へ行きたいとのことで、船から降りたらまっすぐに五輪へ。

晴天に恵まれ、新緑を通して吹く風が心地よい一日でした。
旧五輪教会の白い壁の前にあった桜が枯れたときに、五輪の皆さんが枯れた木から出た木を、教会前の広場に挿し木しました。
大分大きくなっていました。今度はぜひ桜の時期に来てみたいです。



次は、島民手づくりの展望台へ。
視界が広がり、とてもいい眺めです。



以前、歌謡ショーをした時につくったステージ。
お弁当を食べたり休憩したりと、皆さん、それぞれに利用しています。
時間が迫ったので、2か所しか行けませんでしたが、久賀島は如何だったでしょうか。
またぜひ、いらしてくださいね。


510列島まつり開催
・日 時  27年5月8日〜10日
      8日(金)  11:00〜19:00
      9日(土)  10:00〜19:00
      10日(日)  10:00〜18:00
・場 所  夢彩都横おくんち広場
・商 品  椿油 さざえ ウニ なまこ 海藻 つわ
久賀島ファームが初出店します。ぜひお立ち寄りください。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 14:18 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
この間から、私の久賀島帰りたい病が発症しております。

久賀島ファームで調べたら、東京の新橋駅前近くの東京立ち飲みバルさんでも買えるんですね。

今度行ってみます。
| 村松 絹子 | 2015/05/06 5:00 PM |
村松絹子さま

知りませんでした。情報不足でしたね。私も会員なのに。
ぜひ、行ってみてくださいね。

久賀島にお帰りになった折は、ぜひご連絡ください。
| 坂谷伸子 | 2015/05/06 8:54 PM |
今頃、長崎で頑張っておられるんですね。
今日のニュースで見れるかもしれませんね。
ところで、久賀島村の大正7年版郷土誌によると、大正6年調査として、次のようなものを長崎に出荷したとありますよ。
 するめ 3582貫(13432圈法1654円(現在換算455万円)
 ふのり 1941貫(7278圈法8166円(現在換算2246万円)
その他、椿の実、ウイキョウなども他の地区に出荷しているようですね。
ワシも、ふのりは好きですね〜。肉が柔らかくて良い。もう、取れないのでしょうか。
頑張ってください。
| シカリ | 2015/05/08 5:34 PM |
シカリさま
 今日のニュースを目を丸くしてみていました。
 最後のほうで、少しでましたが・・・。
 でも頑張っていることと思います。
 
 シカリさんがおっしゃるように、昔は海産物を各地に出荷してい
 ます。
 干しナマコなども作っていたようです。
 頑張らんといけないですね。
| hisakajima | 2015/05/08 7:07 PM |
初めまして。突然のコメントすいません汗
私の父親の方が久賀島出身の者です。
そんな縁もあって久賀島の事を何気なくネットで検索してみたら、
偶然ここのブログを見つけました。
私は久賀島で育ったわけではないのですが、
私は父親から久賀島の一文字を頂いて生を受けました。
なので昔から久賀島に想いを馳せて生きてきました。
自分が暮らしている場所は久賀島から離れているので、
人生においてもまだ二度ほどしか久賀島に訪れた事がないのですが、
本当に久賀島は良いところで
そんな久賀島から名前を頂いた自分は幸せ者だと思いました。
ここのブログを書いてくださっている方は
久賀島で暮らしてらっしゃる人ですか?
普段は遠い存在の久賀島の情景や活気をこのブログのおかげで
身近に感じることが出来ました。ありがとう。
少し恥ずかしいのですが、
久賀島は過疎化が深刻な問題になっている地域だと思います。
そんな場所をこのようにブログで紹介してくれているのを見て感じると
とてもうれしいです。
人口の規模も小さく、はたから見たら廃れきっている久賀島…。
それでもこのようなかたちで愛されているだなぁと
久賀島にもまだまだ愛がたくさんあるんだということに
触れることができて感無量です。
スマートフォンからコメントしているので
コメントのみで申し訳ないのですが、
よろしかったら、ここのブログを管理されている方、
コメントの返事をお待ちしております。
| 久賀者 | 2015/05/14 3:09 AM |
久賀者さま

コメントしていただきありがとうございます。私は、新上五島若松島の出身ですが、結婚して久賀島に住んでいる主婦です。
久賀島を、もっと多く皆様に知っていただきたい、そして出身の方々には、久賀島の今を知っていただきたいと思いHPを立ち上げました。
久賀島にいる私が、写真と文章を息子に送り、県外に住んで知る息子がアップしています。二人三脚でやっています。
外から見たら、本当に過疎の島というイメージでしょうが、自然豊かで人情厚く、海の幸、山の幸に恵まれた素晴らしい島です。

どうぞ、これからも久賀島をよろしくお願いします。
歴史も好きで、少しずつ勉強しています。何かお尋ねのことがございましたら、メールしてください。

いつか、久賀島にお越しになりませんか。
| 坂谷伸子 | 2015/05/14 10:21 AM |
わたくしのうちは藤原清兵衛の家系です。
清兵衛の長男は吉之助。
| かよちゃん@曾祖父は市五郎 | 2015/05/19 7:19 AM |
坂谷さま

返信のコメントありがとうごさいます
息子さんと二人三脚でやってらっしゃるのですね!
そうですね!久賀島は自然がいっぱいの素晴らしい島です!(笑)
実はわたしは去年の四月に久賀島に訪れたのです。わたしも歴史が大好きで久賀島や家系について調べようと思い調べ方が分からなかったので福江島の五島観光歴史資料館を訪れたのですが、久賀島の歴史はキリシタンの迫害の歴史くらいしか学べませんでした。図書館にも訪れたかったのですが、滞在する期間があまりなかったもので泣く泣く諦めた次第です。
わたしの家系は藤原家なのですが藤原家は久賀島では多い家系なのですかね?
父親に聞いた限りでは一応武士だったみたいなことぐらいしか聞いてないので詳しくことは自分も分からないのですが…。
| 久賀者 | 2015/05/19 10:22 AM |
かよちゃんさま

久賀島の藤原家の家系なんですね。
| 坂谷伸子 | 2015/05/20 12:11 AM |
久賀者さま

久賀島は、教会だけではなく、寺院や神社なども沢山あります。

私も家系については詳しくはないのですが、藤原家は久賀島では有力者でした。士分に取り立てられたと書かれてありましたから、きっと、私が知っている藤原家だと思います。

藤原の姓は、久賀町と蕨町にありますが、久賀町の藤原家でしょうね。
| 坂谷伸子 | 2015/05/20 12:19 AM |
私も藤原の家系です&#1041200;。

なかなか帰れませんが久賀が好きです。
お盆には帰らねば&#1041200;。

婆ちゃんがくれる久賀の味もなつかしく&#1041200;。
| 椿姫 | 2015/05/23 5:31 PM |
椿姫さま

そうですね。
藤原・・・・さんのご家族ですね。

お盆に帰ってこられると、おばあちゃんは喜ぶでしょうね。
| 坂谷伸子 | 2015/05/23 10:01 PM |
坂谷さま

こんにちは!なるほど、久賀島には久賀町と蕨町の二つに藤原家の流れがあるのですね…!
自分の祖母は久賀町に居るので久賀町の藤原家だと思います。
ここのブログとの出会いでより久賀島に興味がわいて、ネットで久賀島の歴史を調べていましたら、江戸時代の中期くらいに代官所が田ノ浦より久賀に移って当時の久賀は住民が郷士に取り立てられた家も出て生産、経済力が向上、戸数も増え、人口も島内トップを占めた。と書いてあったので、もしかしたらそこら辺で藤原家も士分に取り立てられたのかなぁ〜という印象を受けました。
ただ、あくまでネットでの情報なので、強い確信が持てないのですけれども…。
何かしっかりとした文献などと照らし合わせる事が出来ると確信が持ててうれしいのですが…。
教会だけではなく、寺院や神社もたくさんあるのですね…!
個人的にわたしは神社や神道が好きで、久賀島を訪れた時は神社をできるだけまわっていました。
久賀町にある折紙神社のこま犬が独特な面構えでとてもキュートだった事が印象に残っています。
また、蕨町にある神社、旧学校の横の道の階段を登ったところにある神社は、久賀島の神社の中でも大きく立派で、まだ新しくして綺麗なものもあって蕨町の人たちに大切にされているのだなぁと思いました。
お寺もなにやら伝説などがあるみたいで興味がわきました。
| 久賀者 | 2015/05/26 10:20 AM |
久賀者さま

久賀者さまは、たぶん久賀町の藤原家の家系だと私も思います。
ネットでお調べになったことは、ほぼ正確です。といいましても、私は資料やご高齢の方々に聞いたことでしか、知りえませんが。

久賀島の資料を集めているのですが、忙しさにかまけて整理をしておりません。
写真も沢山とっていたのですが、小さなハードディスクに入れていたところ、データが一瞬にして無くなりました。
悲しいですが、残ってあるデータを整理しようと思っています。

久賀島にはいたるところに神社仏閣がありました。
言い伝えなども沢山残されています。
久賀島は、それらを見てまわるだけでも面白いですよ。
いつか久賀島におこしになるときは、ご連絡ください。

| 坂谷伸子 | 2015/05/26 10:55 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893009
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ