blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 松井守男画伯 フランス・ルルドで展覧会 | main | 旧五輪教会外観と五輪の海 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
松井画伯のルルドでの展覧会 NO2
フランスの宝と言われている松井画伯。
展覧会の主催は、バチカンとルルド。

展示した様子を一部ご覧いただきます。
オセアニア、オーストラリア、アフリカ・・・・・。
国の名前が書かれたものが下がっています。
どのような意味なのか聞きました。
ここ、ルルドには、すべての国の人たちが訪れるので、国名が書いてあるそうです。
国、宗教を問わず、奇跡を信じて、奇跡を起こしてほしくて訪れる場所、ルルド。
そこで展覧会。ついこの間まで久賀島で仕上げていた絵も展示してあります。







教 会と先生。
ルルドは、ピレネー山脈の麓にあるので、いつもは寒いくらいなんだそうです。
しかし、今年は暑い日が続いているそうです。先生、少しお疲れのようですね。

ローマ法王の写真の前で。
先生が飼っておられた猫の絵が隣に飾ってあるのですが、この写真では光って見えないのが残念です。

毎日、世界中の方たちが訪れるルルド。
そのルルドに、長崎や五島の教会の絵が展示してあります。


旧五輪教会
[旧五輪教会]

三ツ山教会
[三ツ山教会]

浦上天主堂
[浦上天主堂]
| hisakajima | その他 | 07:55 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ぴあちぇーれ
その すたんこ?
| どきん@塩野七生ファン「男たちへ」 | 2015/07/04 9:08 PM |
画伯の絵の迫力と言うか、何と言うか、広さ、深さには圧倒されますね。
あのような絵を生み出す画伯の生命力は、すごい。
フランスの皆さんも、そうしたところを評価されたのでしょうかね〜。
| シカリ | 2015/07/07 9:53 AM |
シカリさま

初めて松井先生の絵を見せていただいたときに、衝撃をうけました。
絵を描かれている先生は、近寄りがたい感じです。
アトリエがビリビリ震えているような気がします。

いつか久賀島にも遊びにいらしてください。
| 坂谷伸子 | 2015/07/07 1:00 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893021
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ