blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 松井画伯のルルドでの展覧会 NO2 | main | 7月8日、今日は雨がやみました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
旧五輪教会外観と五輪の海
輪へと続く小道から見る旧五輪教会。
もとは、浜脇の教会堂として明治14年に建てられた教会を、ここ五輪の地に昭和6年ごろ移築しました。

教会の前の広場には、五輪の人たちが移植した桜の木が、大分大きくなっています。
春には花見もできます。

2003年の旧五輪教会。
広場には、桜の木はまだありません。
そのかわりに教会の前に桜の木があります。

五輪の海です。
透き通ったきれいな海です。
そして五輪の人たちの生活を支える海です。



皆様が、あまりご覧になることのない場所からの旧五 輪教会。
2003年に写したものです。

産業革命遺産が世界遺産に決定しました。
おめでとうございます。
次は、長崎の教会群と関連遺産ですね。
| hisakajima | 久賀島について | 05:21 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
久賀島もあちこち行かせていただきましたが、五輪には行っていません。^^;
福見の方から行くのでしょうか?
| シカリ | 2015/07/07 9:55 AM |
シカリさま

福見から行きます。
ぜひ、いらしてください。
お待ちしていま〜す。
| 坂谷伸子 | 2015/07/07 1:03 PM |
奈留島には宿輪という地名/姓があります。
どきんの伯母のひとりが宿輪の人間。
| どきん@よく考えよう。 | 2015/07/10 6:40 AM |
どきんさま

地名と姓が同じ場所は、あちこちにありますね。
| 坂谷伸子 | 2015/07/10 9:52 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893022
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ