blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀小中学校の児童生徒・早朝の挨拶 | main |
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。人口約600人の小さな島ですが、 現在ボランティア活動が盛んで、 島作りのために島民が頑張っています。

↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
大開を歩きました
久賀町へ行く途中、大開を歩いてみました。
いいお天気でしたので、ピクニック気分で歩きました。
まず最初は、柳坂神社です。



柳坂神社の前を歩いていきます。





石垣が続きます。
石垣に黄色い花が咲いていました。



暫く行くと左手に上り坂があります。
今回は、上にはいかないでまっすぐに進みました。





すぐに「九州自然道」の標識が見えてきます。
ここから山道を登ると、五輪へ行く山道があります。
でも皆様。くれぐれも一人では行かないでくださいね。
もしかしたら猪と遭遇するといけませんし、道がわか らなくなると困りますので・・・。





さて、すぐに変電所の鉄塔が見えてきます。
変電所の角を左に曲がると、赤仁田教会の跡があります。
しかし、跡といいましても目印があるわけではありませんので、もし行かれたい方は地元の方に一緒に行っていただいたほうがいいと思います。





さらに進んでいきます。
大開は、久賀島の中でも広い地域です。
以前は、季節になると青々とした水田が広がっていましたが、高齢化に抗えず耕作放棄地が増えてきました。





左の道から山へ行くと、椿の原始林があります。
山の中を随分歩きますので、地元の方とご一緒のほうがいいかと思います。



川のそばにでました。
いつも車で通っていたので、ついうっかり見過ごしていたものが見えてきました。
川に小さい橋がかかっています。
この川の先に何があるのか確かめたいと思いましたが、今日は調べずにまっすぐ久賀町へ向かいました。





ほんの二・三歩ほど歩くと、川まで続く階段がありました。
川向こうの家に続いているようです。
この川で野菜を洗ったり、洗濯をしたりしたのでしょうか。
たまには歩いてみるといいものですね。



赤いものが見えるので、よ〜く見ると椿でした。
これから椿の季節です。
2月17日(土)・18日(日)には、「久賀島椿まつり」を開催します。
久 賀島めぐりや椿の勉強会、美味しい食事などがあります。
詳しいことは後日お知らせします。
ぜひ、いらしてください。
お待ちしています。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:21 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんは坂谷さん。寒くなりましたね。後3週間で今年も終わりですね!早かった、あっという間の1年でした。
猪ですが、長崎市内でも出没してます。怖いです。
坂谷さん、風邪引かないように気をつけて下さい。
| りのんばぁば | 2017/12/10 8:01 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893233
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ