blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島からお届け! | main | 年末の防火、防犯、交通安全啓発パレード >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。人口約600人の小さな島ですが、 現在ボランティア活動が盛んで、 島作りのために島民が頑張っています。

↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島を訪れたHINATAさんの写真をご紹介します
・・・五輪地区・浜脇教会堂・シーガルなど・・・・
以前も久賀島を訪れ、素晴らしい写真をブログに提供してくださった「小田原つばめ写友会」のHINATAさん。
今回も素敵な写真を提供していただきました。
五輪地区にある「旧五輪教会堂」と「五輪教会堂」です。
五輪地区の正式な町内会名は、実は外幸泊(そとこうどまり)町内会といいます。
泊というのは港の意味もあるそうです。幸いの港。いい名前ですね。

[写真:五輪教会]
五輪教会

明治元年に始まったキリシタンの弾圧で、42名が亡くなるという悲惨な出来事があった「牢屋の窄」
大勢の方々の苦しみや悲しみを思い起こさせる場所で す。
世界では、まだ宗教や人種の違いで争いが起こっています。
どうか皆が平和に暮らせますようにと、願わないではいられません。

[写真:牢屋の窄]
牢屋の窄

牢屋の窄

牢屋の窄

久賀島の玄関口の近くにある浜脇教会堂。
定期船の中からも見ることができます。
昭和6年に、野口正登さんによって建てられたものです。
当時は、白い大きな鉄筋コンクリート建ての教会は他になかったので、見学に訪れる方が多かったそうですよ。

[写真:浜脇教会]
浜脇教会

福江港に停泊している久賀島息の定期船。
黄色い船は、シーガルといいます。
シーガルの向こうにピンクの船が見えるでしょう。
ピンクの船は、フェリーひさかといいます。
どちらも明るい色です。

[写真:シーガル]
シーガル

[写真:シーガルとフェリーひさか]
シーガルとフェリーひさか

長崎港に停泊中のジェットフォイル「ぺがさす2」
長崎〜福江の定期船です。
船首の前にある白いものは、水中翼だそうです。
面白いですね。

[写真:ぺがさす2]
ぺがさす2

HINATAさん、写真ありがとうございました。
私が撮れないような写真ばかりです。
また、いらっしゃるということでしたが、次回はゆっくりお越しください。
お待ちしています。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
良く撮れてるなぁ!さすがです。
坂谷さんの写真も、久賀島の良さが伝わる写真ですよ。毎回楽しみにしてまーす。
| りのんばぁば | 2017/12/31 3:52 PM |
りのんばぁばさま
 HINATAさんは、以前も浜脇教会堂のクリスマスイルミネーション
 の写真などを提供してくださいました。
 久賀島を訪れた皆様に、助けていただいています。
 ありがたいことです。
 本年もよろしくお願いします。
| 坂谷伸子 | 2018/01/03 9:44 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893235
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ