blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀小中学校で学習発表会開催 | main | 久賀島の寒〜い風景 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ORCの機内で配布するパンフレットを作ります!
・・・・・・2月2日 キリシタン物語に参加・・・・・・
五島市観光協会主催のキリシタン物語というツアーがあります。
福江港から久賀島、そして奈留島をめぐり福江島に戻るというコースです。
時々、私もガイドを引き受けていますが、2月2日にORC(オリエンタル エアブリッジ)の女性たちが視察もかねて参加しました。
現在も機内で配布している手作りのパンフレット。
とっても可愛く温かみがあって大好評のパンフレットです。



地図も教会もすべて手描きです。
今回、視察に訪れたのは、夏以降に新しく作り直すためだそうです。
あちこち写真を撮っていましたが、写真が、とても上手でしたよ。
許可を得て、3人いらした皆さんのうち二人の写真を撮らせていただきました。



しかし、あくまでも私はガイドなのでガイドの合間に時々でしたが・・。
若い方々が、どのようなことに興味をもたれるのかも勉強になりました。
この日は、五輪までの一部の道路が工事中のために、蕨港から海上タクシーで五輪へ向かいました。



五輪の新しい教会堂と旧五輪教会堂が見えてきました。
海辺に立つ二つの教会は、久賀島の信徒さんたちの信仰の深さを今に伝えています。
旧五輪教会堂は、久賀島の仏教徒の大工さん4人で建てたものです。
もちろん、ほかの教会堂を見て回ったり、その頃久賀島を巡回していたフランスの神父様に指導していただきながらです。
明治14年に建てられたものです。



五輪の港には、漁船が戻ってきたところでした。
スズキやイカなどが獲れていましたよ。
どうかこれからも豊漁が続きますように。





皆さんは、珍しかったのか興味津々。
逃げられましたが、猫も忍び足で近寄ってきました。
いつもは逃げないそうですが、見慣れない私たちに驚いたのでしょうね。





五輪の皆さん、これからも寒い日が続くと思いますが、風邪をひかないように頑張ってくださいね。
いつもお邪魔しています。ありがとうございます。

奈留島での体験は、椿の木でつくるストラップづくりです。
三兄弟工房さんで作ります。
それぞれが素晴らしい作品になりました。
いつも思いますが、短時間なのに皆様、とてもお上手ですね。





奈留島港から福江島に戻ります。
いつも来ているのに、ガイドに集中していて気付かなかった椅子。
椅子があるとはわかっていましたが、ご覧ください。
このようになっていますよ!
これは何かははっきりとは分からないのですが、港の案内の女性とお話ししていて「竜宮のつかい」ではないかと・・・。
作者の意図とは違うかもしれませんが・・・そう思いませんんか。
これに気がつ いたのはORCの女性でした。
さすが目の付け所が違いますね。





新しくできるパンフレット。
どのようなパンフレットになるのか、とっても楽しみです。
ORCの機内で配布しますので皆様もお楽しみに。



話題は変わりますが、2月17(土)・18日(日)、久賀島で椿まつりを開催します。
田ノ浦桟橋を9:40に出発する久賀島めぐり。
 大人2,000円  小学生以下1,500円
 食事 1,000円です。
 メニューは、車エビ サザエ 牡蠣 
 山菜おこわ。そして温かい豚汁
松井守男 展
 フランスコルシカ島在住で、日本では久賀島にアトリエを構えている松守男画伯展を開催します。
 当日は、運が良ければ先生とお会いできます。
 「フランスの宝」と称される松井画伯の絵をご鑑賞ください。
人口減少、高齢化と悩みが多い久賀島ですが、まだまだ頑張っています。
皆様にお越しいただくと、さらに元気が出てまいります。
自然豊かな久賀島にいらっしゃいませんか。
海・山・人・・・・みんな素敵な久賀島で、ひと時をお過ごしください。
久賀島米や手作りの品々なども販売しますよ。
久賀島へいっぺんきて みらんかな。
よかとこですよ。
待ってるけんね。
申し込み 090−9598−1107  坂谷まで
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
お久しぶりです。冬の久賀島に行きたいと毎年思っていますが、なかなかかなわず。。。私の尊敬する人がかつて、久賀島の郵便局の風景印を作るのに、原画を描いてくれたことがありました。今の郵便局長さんにお渡しはしたのですが、どうなったかなぁ。ORCのパンフレッット、是非拝見したいです。今年の冬は本当に寒いです。早く春になるといいですね!
| mukioo | 2018/02/25 5:03 PM |
mukiooさま

お久しぶりです。
ORCのパンフレットは、機内で配られるそうですよ。

私は、あまりの忙しさに疲れ果てたのか体調を崩してしまいました。これからは、自分の体力に見合った活動をしようと思っています。
| 坂谷伸子 | 2018/02/28 7:29 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893240
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ