blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島の観光交流拠点「藤原邸」で昼食 | main | 6月5日、雨でした >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
懐かしい折紙
懐かしい折紙
・・・久しぶりに来ました・・・
中学生まで折紙に住んでおられた方が、故郷を見たいといらっしゃいました。
家があった場所には、木々が茂り以前の面影はありませんでした。



家があった場所あたりから、折紙の中心部へ歩いていきました。
結構な坂道です。





家が一軒ありますが、今は無人です。
以前は、私も時々遊びにきていましたので懐かしかったです。
昔は、40軒ほどあったとのこと。
一度、旅回りの芝居が開かれたそうです。
芝居に見入る折紙の方々の姿や、熱演する旅回りの芸人さんたちの姿が目に浮かぶようでした。



折紙からの帰 り道、島民手づくりの展望台にも上ってみました。
折紙にいらっしゃる時に、浜脇教会堂へ通っていたそうです。
お天気がいい朝は長崎の稲佐山が見えたんですよ、と思い出話をしてくださいました。





次は、久賀町の降立橋かいわいのようすです。
診療所の前あたりに、お手洗いができましたよ。
ご利用ください。





ふれあい市で、お買い物をしておられる方がいらっしゃいました。
私も野菜を数点買いました。
とっても新鮮な野菜です。皆様ものぞいてみませんか。





郵便局郵便局です。
久賀島に観光にいらっしゃった皆様。
記念に郵便局を利用してみてはいかがです か。
はがきを出したり、100円貯金とか・・・・。



折立橋から眺めた風景です。
たまには、歩いて蕨まで行ってみようかなと思いましたが・・思っただけで車へ。
早期栽培の稲が青々とする6月に、海や山の風に吹かれながら歩きたいですね。







余談ですが、久賀島に移住してきた女性がいらっしゃいます。
とっても嬉しいです。
久賀島を好きになってくださって、そして移住してくださり有難うございます。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893260
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ