blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 大開の風景です | main | 精霊流しでご先祖様をお送りしました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
お盆の用意と稲刈り
・・・残暑お見舞い申し上げます・・・
やはり暑い毎日が続いています。
浜脇教会堂の近くにあるカトリック墓地です。
8月15日は、聖母マリアの日です。
墓地も綺麗に清掃されていました。





市小木地区です。
久賀島では唯一、8月15日の午後7:00頃から精霊流しを行う地域です。





私が写真を撮りに行った時には、まだ精霊船の準備はしていませんでした。
以前の精霊流しの様子の1枚です。
皆様、ぜひいらしてみませんか。
久賀島に帰省していらっしゃる方も、ぜひ、市小木の精霊流しをご覧ください。
市小木を出発して、久賀町の農協の岸壁まで運びます。



市小木の大口橋から見た久賀町の風景です。
越して行かれた方が、お盆にが戻ってこられているようですね。







青々としている稲は、普通栽培の稲です。
早期栽培は、稲刈りが終わっている田んぼもあります。





蕨町です。
地域の入り口の所に墓地はあります。
草取りを終え、お花も取り替え、提灯をつるす準備をしています。





田ノ浦にある「やぶつばき会」の活動拠点の椿の里などの草刈りをしました。
草刈りをしても、すぐに草が生えてきます。
大変ですが、さっぱりときれいになりました。







合歓の木には、豆のような実が沢山ついていました。
そして我が家の玄関には、ウマオイが涼んでいるかのようにジッとしています。
この日は、一日中、このようにしていました。
虫も暑くて動きたくなかったのでしょうね。





豪雨被害にあわれた皆様は、この暑い日々をどのように過ごしていらっしゃるのでしょうか。
どうか、熱中症などには十分お気を付けください。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
母親が蕨出身です。
私も小さな頃は毎年お盆に行っていました。
ブログの更新を母親と一緒に楽しみにしています(^^)
| みき | 2018/08/14 7:38 AM |
みきさま

ご覧いただきありがとうございます。
忙しいと、つい更新するのが遅くなってしまいますが、そこはまあ・・・ということで(笑い)
お盆に入り、私の知らない方々が多くなりましたよ。
でも一時にせよ、人が多くなり話し声がするのは嬉しいものです。
ぜひ、またいらしてくださいね。
| 坂谷伸子 | 2018/08/14 8:03 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893275
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

bolg index このページの先頭へ