blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< お盆の用意と稲刈り | main | 旧五輪教会堂の清掃活動 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
精霊流しでご先祖様をお送りしました
・・・・・・市小木町内・・・・・・



毎年、8月15日に行われている「精霊流し」
久賀島では、唯一ここ市小木に残っているお盆の行事です。
今年は、担ぐ人も見に来られた方々も、とても多かったですよ。
辺りが薄暗くなってきたころ、さあ、いよいよ精霊船の出発です。



市小木町内を出たところにある、大口橋に到着。
ここで、女性たちがご先祖様のためにお経と御詠歌を唱えます。
そして花火。
御詠歌やお経の低い声が、心に染み入ります。







二艘の精霊船は、若者に担がれ海岸へと向かいます。
子どもたちは「チンカンチンカンドーイドイ」と、掛け声をかけながら船の後をついていきます。





久賀町の海岸に到着しました。
海へ引いていく準備をします。



見物の皆様もは、今か今かと待っています。
「台風が来なくてよかったね」
「ホント、ホント。雨も降らずによかった」
りのんちゃんも来ています。
お父さんが精霊船のお手伝いをしにきたのかな。





さて、いよいよ準備完了。
小舟で沖へと曳いていきます。
若者は、泳ぎながら精霊船を押していきます。





精霊船に火が点けられました。
海岸では鉦が打ちならされます。
鉦の音と、赤々と燃える精霊船。





久賀島のお盆は、お墓に提灯をつけ花火をし、隣のお墓にきた人たちと話しながらひと時を過ごします。
でも最近は、子どもたちがいなくなり花火をすることも少なくなくなりました。
市小木の精霊流しは、いつまでも続いてほしい行事です。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
坂谷さんこんにちは!
久賀島の精霊流しも良いですね。本当に西方浄土に精霊さんを送るのが体感できますね!しみじみと静かに送れそう!
りのんちゃんも初精霊流しだと思います。朝から雨で心配でしたが、よかったですね。まだまだ猛暑が続きますかねー体調に気をつけて下さいね!
| りのんばぁば | 2018/08/18 6:08 PM |
りのんばぁばさま

久賀島の精霊流しは、本当にいいですよ。
私は、仏壇の舅姑に「精霊流しを見に行ってきます。しばらく留守にしますね」と、言って出かけます(笑い)
雨にならなくて、本当に良かったです。
久賀島は、早朝は涼しいですが、昼近くになると、まだまだ暑いです。長崎は、もっと暑いでしょうね。ご自愛ください。
| 坂谷伸子 | 2018/08/19 6:45 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893276
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ