blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 小林先生のドローン撮影第2弾 | main | 寒くなりました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島はいかがでしたか
・・・東京からいらした皆様です・・・
友人たちと、お弁当を持って展望台へ行きました。
曇り空で、少し肌寒い日でした。
しかし嬉しいことに先客あり。
楽しそうに昼食中でした。



お聞きすると、シスターは久賀島出身とのこと。
皆様、東京からいらしたそうです。
この展望台は、平成14年から造り始めました。
島民が力を合わせて造り、草払いなども年に3回ほど行っています。
島民手づくりで、平成18年に国土交通省の「手づくり郷土賞」をいただいた島民自慢の展望台です。



桜も藤の花も終わりでしたので、写真でご紹介します。
写真の撮り方が下手で、美しさは十分伝わらないですが、暖かい春の季節感は伝わると思います。
いかがですか。





この藤棚は、何を隠そう農業用のビニールハウスのパイプです。
俺は藤棚を作るぞ・・・・と家からパイプを持ってきて作ったものです。
藤がだんだん広がっています。
花が咲くと甘い香りが漂います。





春・夏・秋、そして冬。
それぞれ移り変わる季節は、それぞれ美しいものです。
ぜひ又いらしてくださいね。
2月は、椿がきれいですよ。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893296
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ