blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 旧五輪教会堂あたりをドローンで撮影 | main | 防災防火パレード >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
カンコロ餅づくりが始まりました
・・・・・蕨町・・・・・・・
どこからともなく火を焚く香りがしてきます。





隣に行ってみると、大きな釜にお湯が沸いていました。
カンコロ餅をつくる準備です。
写真を撮らせていただくことに。





今年は、紫芋が沢山できたそうです。
ご夫婦で手際よく作っていきました。
カンコロ餅づくりが始まると、「もうすぐお正月だなあ」と思います。





昔は、お風呂もご飯炊きも、すべて薪を使っていました。
そこで必然的に山は整備されていました。
でも今では、めったに薪を使う機会がありません。
カンコロづくり、カンコロ餅づくり、茹で干し大根づくり、このような時に薪を使うだけです。
ですから山は手入れができずに荒れてきました。
蕨集落の後方の山の竹林は、昔は段々畑だったところです。



田んぼに、豆を植えるところも多くなりました。
高齢になると、稲作は大変です。
それでも、荒らさないように工夫をしています・・。



高齢になっても、皆さん畑仕事に勤しみます。
決して、いやいやではなく楽しみながら・・・。
体を動かしたほうがいいからと頑張っています。
私も見習いたいと思っています。



この日は、暖かく光が眩しいほどでいた。
可愛い草花も咲いています。
冬のような寒い日があるかと思えば、このように暖かい日もあります。
でも冬は冬らしく寒くならないと、牡蠣が太らないといわれています・・・。


| hisakajima | 最近の久賀島 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893303
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ