blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 防災防火パレード | main | 鉦おこしの行事 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
明けましておめでとうございます
・・・・展望台&蕨町のお墓参り・・・・
晴れやかな元日をお迎えのことと存じます。
今年も、素晴らしい一年となりますようにお祈り申し上げます。

島民が平成14年から造り始め、コツコツと手入れを続けている「折紙展望台」へ行ってきました。
風が強く吹き飛ばされそうになりました。
まず蕨町の風景です。
小さな島は、「蕨小島」といいます。
昨夜、ひょっこりひょうたん島が紅白歌合戦ででてきました。
(若い方は分からないかもしれませんね)
蕨小島の形は、そのひょうたん島にそっくりですよ。
ずっと向こうに見えるのは、奈留島です。



久賀湾の入り口です。
折紙という集落がありますが、もともとの折紙集落の皆さんはいらっしゃいません。
新しく一家族が住んでいます。



久賀湾です。
車エビの養殖場があります。
風がない早朝は、海面が鏡のようになり、山や空が写り、とっても綺麗です。
これから、牡蠣打ちの季節にもなりますが、昨年は寒い日が少なかったので牡蠣が太っているか心配です。
以前、「よか産品をつくる会」で、長崎、福岡などに、かまぼこや牡蠣を販売しに行ったことがあります。
牡蠣は、お客様が待ち構えていて、すぐに売り切れになりました。
そういえば、東京の代々木公園にも行きました。
五島へ戻ってからも、地下鉄の音が耳に残っていたことを思い出します。



建設会社が道路工事をした時に、余っているアスファルトをいただいて、皆で敷き詰めた道路です。
素人が工事をしたので、ところどころ割れたりしていますが、それも又、島民の誇りです。
公的な援助は何も受けていませんよ。



蕨町は、元日に初詣を済ませたあとにお墓参りに行きます。
お赤飯と水をもって、自分の家のお墓や、親戚などのお墓参りをするんです。
カラスも知っているのか、電信柱の上に止まって見ています。
「ご先祖様、一緒にお正月をお祝いしましょう」という気持ちからでた風習だと思います。



男の子がいる時には、朝早く各家の玄関を開けて回る風習がありました。
「明けましておめでとうございます」という声を聞き、誰かを覚えておいて二日にお年玉を渡します。
そのお年玉は「ヒュービッセン」とか「ヒョービッセン」と言われていました。
玄関を開けてもらって初めて、外に出ることができましたが、今では子供がいないので、その風習もなくなりました。
寂しいですね。
六地蔵様です。
年末に前掛けも新しく代えています。



六地蔵様の横に、五輪の塔の一部をつかったお地蔵様があります。
今年は、誰がかぶせたのか笠がかぶせてありました。
これで雨が防げますね。
良かったですね。



皆様、今年も「久賀島」を宜しくお願いします。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 13:57 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
 おめでとうございます!
遠景でも、奈留島が写ってると嬉しいです。
| 島の医者になって | 2019/01/03 6:39 AM |
明けましておめでとうございます。

折紙に新住民の方、びっくりです。
別途掲示板の方にもコメントさせて戴きました。
| Kazz | 2019/01/03 12:16 PM |
島の医者になって様

明けましておめでとうございます。
お元気でお過ごしですか。
久賀島はご存知のように高齢者の島です。
年末から今日まで、4人の方々が空の上へと旅立ちました。
寂しくなりました。

島々のガイドを時々しています。奈留島もご案内するんですよ。
病院の前を通ると、ユーミンの歌碑をご紹介します。
いつか又、久賀島にもお越しください。
| 坂谷伸子 | 2019/01/04 7:58 PM |
Kazz様

明けましておめでとうございます。
折紙をご存知なんですね。
今後ともよろしくお願いします。
| 坂谷伸子 | 2019/01/04 8:00 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893305
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ