blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島潜伏キリシタン資料館について | main | 亀河原椿林へ行ってきました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀町の20日正月
・・・・1月20日・・・・・
お正月は、各町内で様々な行事があります。
20日。
久賀町では、「20日正月」の行事がありました。
場所は文殊堂です。
久賀町では、20日は文殊堂の初命日といい町内の皆さんは、仕事を休み文殊堂に参拝します。
久賀町の禅海寺のご住職に来ていただき、般若心経などを唱えます。







それから皆さんで、ご馳走をいただきます。
朝早くから女性たちが作ったご馳走。
おいしそうでしょう。



この文殊堂には囲炉裏があり、火を焚いて暖をとるんですよ。
懐かしい風景です。
文殊堂も全体が暖かくなり、くつろげます。



ついうっかりして文殊堂の写真を撮ったのを消してしまいました。
残念!
次は、文殊堂から下りるときに写した写真です。
屋根の向こうには、干拓した水田が見えます。
この水田は、昔は海だった場所ですが埋め立てて水田にしたのです。





20日には、猪之木町では、「注連縄うち」がありました。
神社の注連縄を新しくするのです。
そして、蕨町では「お茶会」をしましたよ。
これはお正月行事とは関係ありませんが、毎月第3日曜日に女性たちが集まってお茶を飲みながらお話をするんです。
高齢者が多いので、お互いの健康状態を把握するいい機会でもあります。
私は、皆さんから昔のお話を聞けるので、とても楽しみです。
高齢者による高齢者のためのお茶会。
これからも楽しみながら続けていきます。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893310
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

bolg index このページの先頭へ