blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 亀河原椿林へ行ってきました | main | 農協のお店紹介 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
炭を焼きました
・・・松ぼっくりやクリ、木の実など・・・
1月26日は、大風でした。
「花炭を焼きます」とお知らせしていましたが、この大風では参加者はいらっしゃらないのでは・・・・。
心配していましたが、皆さん集まってくださいました。



早速、空き缶に焼く材料を詰めていきます。
松ぼっくり・栗の実・センダンの実・ヤシャブシの実などなど・・・。
空き缶には、アルミフォイルを敷いています。





そして火の上に。
すぐに燃える竹を使っています。



小学生も参加してくれましたよ。
栗のイガは御覧の通り、まるでウニのようになります。





周りは囲ってあるので火事になる心配はないのですが、風が強いので煙が充満して大変です。
みんな涙目で作業です。





だいぶ焼きましたので、コーヒータイム。
インスタントコーヒーですが、美味しかったですよ。
ほっと一息つきました。





一息ついたあとは、それぞれが好きなように小さな篭にいれてもらいました。
とっても素敵な作品ができましたよ。





薪や竹を小さく切ったり、火の始末をしてくださった火の番人、三人組です。
有難うございました。
おかげで上手に炭がやけました。



風が強いので、出来上がりは箱に入れて風よけにしています。
残念ながら出来上がりの素晴らしさはお見せできませんが、3月に展示しますので、その時に写真を撮ってご覧いただきます。
このような炭焼きに興味がある方は、いらっしゃいませんか。
材料は、そこらへんに沢山あります。
久賀島で楽しめる「花炭焼き」
楽しいですよ。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893312
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ