blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島椿まつりのご案内 | main | 楽しい久賀島にいらっしゃいませんか >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
花炭です
・・自分用に焼きました・・
できないことを悔やむよりも、自分ができること、身近にあるもので楽しむこと。
久賀島に来て以来、久賀島だからこそできることで楽しもうとやってきました。
第一は、久賀島の歴史を知ること、植物など自然を楽しむこと。
民話の収集など・・・・・。
そして今の季節は、いろいろなものをを炭に焼くことです。
木の実や花殻、そして花など、なんでも焼いてみます。
失敗しても「失敗は成功の元」



栗のイガを最初に焼いたときは、皆さん「ウニだ〜」と叫んだくらい、海にいるウニそっくりになりました。
サルトリイバラの実や椿の葉は、油分が多いのか、黒く光ってきれいです。
篭は、カズラで自由にあんでいれてみました。
まだまだ試したいものが、沢山あります。
都会ではできないことを楽しんでいます。



今は、椿の花盛りです。
椿は「千種千本」というんだと、昔の方に教わりました。
自分が好きな椿の花を探しにいらっしゃいませんか。



久賀島椿まつりは、ボランティアグループが、久賀島を知っていただきたいと続けている行事です。
ぜひ、久賀島を楽しみにいらしてください。





久賀島椿まつりは、2月23日、24日です。
松井画伯のアトリエ訪問もあります。
お待ちしています。
お問い合わせは下記まで。
筺  。娃坑毅后檻沓掘檻横隠械
携帯  090−5290−3691
久賀島やぶつばき会 坂谷
| hisakajima | 最近の久賀島 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893315
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ