blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 花炭です | main | 椿まつりの準備中です >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
楽しい久賀島にいらっしゃいませんか
・・・・世界遺産の島・久賀島・・・・
今日、2月15日はお釈迦様の命日といわれています。
蕨町では、お大師堂に女性たちが集まりました。
掛け軸を掛けお供えをし、お下がりをいただきます。
よもやま話に花を咲かせ、楽しいひと時を過ごしました。



蕨町大野の棚田の今です。
道路のそばの田んぼは耕していますが、上のほうは大分荒れ地になってきました。



次の4枚は、以前の棚田の様子です。
まだ皆さんが、田んぼを作ることができたころの写真です。
とってもきれいでした。









次の写真、皆様お分かりですか。
「マテ貝」を掘っている様子です。
砂浜に空いている穴に塩を入れると出てくるんですよ。
そこをタイミングよく引っ張り出すんです。
楽しくて美味しい海の幸です。







これは私たちが「ナゴヤ」と言っている海藻を採っているところです。
茶色い海藻ですが、さっと茹でると鮮やかな緑色になります。
コリコリとした食感で、これまた美味しいです。





カキ打ち。
カラスがおこぼれにあずかろうと後をついて回ります。
気を付けないと折角のカキを取られることもあるんですよ。



細石流の海岸です。
海の色がきれいでしょう。
あちこちに大きな穴が開いています。
中に入ってみると赤い色になっているところもありました。
何だろうと思いましたが、分からないまま出てきました。







最後は、島民手づくり展望台から見た夕日です。
海に沈む夕日が素晴らしいです。
夕日を見にいらっしゃいませんか。
地上に灯りが少ないので星空も素敵です。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 01:35 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いつも、久賀の記事楽しみに見てます。
マテ貝、昔掘りに行きました。でてくるの面白いですよねー&#129315;。
| えっちゃん | 2019/02/16 7:27 PM |
えっちゃんさま
 マテ貝掘りは、本当に面白いですよね。
 あまり早くひっぱてもだめですし、遅くなりすぎると引っ込んで
 しまうし、タイミングがありますね。

 自然一杯の久賀島は、楽しみ方も様々です。
 久賀島に滞在して、ゆっくり楽しんでいただきたいです。
 
 有難うございました。今後ともよろしくお願いします。
| 坂谷伸子 | 2019/02/16 11:00 PM |
 今日は。今日ブログを拝見させていただきました。先日2月7日に五島列島キリシタン物語・久賀島―奈留島の観光をさせていただきました。福島県喜多方市在住 m-kobiと申します。
 こちらでは経験の出来ない素晴らしい経験をさせていただきました。有難うございました。今日は、ブログを見ながら島巡りを思いだしているところです。島巡りガイドさんのお名前が分からず大変申し訳ございませんです。宜しければ簡単な返信にてお名前をお知らせください。こちらは、少しずつですが春めいて来たように思いますが暑さ寒さは彼岸までと言われますが五島列島の久賀島はいかがでしょうか。
 これからブログを時折拝見させていただきますので宜しくお願い致します。季節の変り目お体を自愛され、お元気で案内されますことを願います。それではまた。
| m-kobiy | 2019/02/20 4:38 PM |
m-kobiyさま

ご連絡いただきありがとうございます。
あの時のガイドの坂谷伸子です。
ガイドをしながら、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

久賀島も少し暖かくなってきましたが、時々冷え込んだりします。でも、牡蠣などは冷えないと身が入らないといわれていますので、やはり冷えも必要ですね。

福島からお越しいただき本当にありがとうございました。
またいつか、今度は暖かい時にお越しくださいませ。
お待ちしています。

どうぞお身体に気を付けてお過ごしください。
有難うございました。




| 坂谷伸子 | 2019/02/20 9:43 PM |
 板谷様こんにちは。ブログへの返信有難うございます。これからは、板谷様名にてご連絡致しますので宜しくお願い致します。それではまた。
| m-kobiy | 2019/02/22 6:14 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893316
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

bolg index このページの先頭へ