blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 楽しい久賀島にいらっしゃいませんか | main | 沢山のお客様でした >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
椿まつりの準備中です
・・・以前の雪景色をご紹介します・・・
椿の里の掃除や食事の材料の買い出しなどで、大忙しです。
高齢化により、地元の久賀島やぶつばき会のメンバー数が少なくなりました。
そこで、皆さんにお手伝いいただきながら、準備中です。





椿まつりとは直接は関係ありませんが、以前の写真をご紹介します。
桜の花が咲いている浜脇教会堂です。
最初は教会堂の前には2本の桜がありました。
しかし桜も老木になり、1本は危険だということで切り倒されました。
そのあとには、また桜を植えています。





旧五輪教会堂の桜満開の写真です。
旧五輪教会堂の桜は、光が違うように思います。



次は、五島列島では珍しい雪景色です。
まず2016年の雪景色。
誰も歩いていない道路を歩きたくて、朝早く出かけました。







2018年の雪の浜脇教会堂と椿です。
めったに雪が降らない久賀島では、雪が降ると子どもだけではなく大人も嬉しいんです。





山の中で人々を見守ってくれていた(私は、そう思っています)椎の巨木です。
この木を見つけたときは、みんなで喜びました。
なんだか神秘的な感じがしました。



最後は、貝を掘っているところです。
大人も子ども大喜びでした。
懐かしい思い出です。



久賀島つばきまつり。
遊びにいらっしゃいませんか。
椿の里の前に、美味しいコーヒーのお店もでますよ。
みなさ〜ん、ぜひ久賀島へ・・・・。
お待ちしています。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893317
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ