blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 亀河原海岸あれこれ | main | 牡蠣うちが終わりに近づきました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ジオパークって何だろう

・・・「地球・大地(ジオ)」と「公園(パーク)」を組み合わせた言葉・・・

ジオパークツアーに参加して教えていただきました。

あちこち見学しながら、久賀島にも同じような地層があると思いました。

前回は、亀河原海岸をご紹介しましたが、今日は細石流などの海岸をご紹介します。

写真は、以前から撮りためていたものです。

先ずは、細石流の美しい海の色から・・・。



細石流の海岸には、このように大きな岩もあるんですよ。

どうして、ポツンとこのような巨石があるのか不思議です。



細石流へ行く途中の岸壁と海。

ここの山は、風が強いので木々は低いままです。



ここからは、細石流の港から出たところの様子です。

海は透き通って、怖いくらいです。

この近くの海は、定置網に漁が行われているところです。






次は、五輪から福見へ行く途中の岸壁。

何だか面白い岸壁でしょう。

どうしてこのようになったのかな。

もう少し勉強しなくては・・・・と思っているところです。




五輪の近くの外輪の海岸です。

畑や水田の石垣が残っていました。

昔は、人々が暮らしていた場所です。




五島の成り立ちを知るための勉強会が開かれているのですが、時間が合わずに参加できないことが多く残念です。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893320
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ