blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< ジオパークって何だろう | main | ご卒業おめでとうございます >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
牡蠣うちが終わりに近づきました
・・・とっても美味しい久賀島の牡蠣・・・
そろそろ、牡蠣打ちが終わりに近づきました。
久賀島は、お米が美味しいといわれますが牡蠣も美味しいんですよ。
久賀湾で牡蠣うちをしている人たちがいました。
烏が後ろから付いていっています。





それは、牡蠣を採ったあとの殻に貝柱が残っているので、それを狙っているのです。
でも、うっかりすると折角採った牡蠣を取られることもこともあるんですよ。
注意、注意!





山には、ツワブキが大きくなってきました。
ツワブキは皮をむき、湯がいてアクをとったあとに味付けをします。
天ぷらだったら、皮をむいてすぐに揚げることができます。
シイタケも大きくなっています。
雨のあとに行くと、分厚いシイタケが沢山でています。
焼いても痛めても煮ても、そして天ぷらにしても美味しいです。



今日、3月10日は、浜脇教会堂では、黙想会が行われています。
雨の中、教会堂の前には車が沢山とまっていました。





今日は、暴風雨でしたので、定期船のシーガルは朝一便を除いて欠航になりました。
今日はガイドの予定でしたが、キャンセルになりましたので、掃除とツワブキの佃煮を作ろうと思います。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893321
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ