blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 牡蠣うちが終わりに近づきました | main | 早期栽培の準備をしています >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ご卒業おめでとうございます
・・・・・・久賀小中学校・・・・
3月14日、久賀小中学校の卒業式が挙行されました。
小学校の卒業生は2名。
中学校は3名です。



中学校を卒業すると、否応なしに実家を出なくてはいけない久賀島の子供たち。
わが子も、中学生までしか一緒にいられませんでした。



そのために保護者は勉強は勿論ですが、実家を離れても人に迷惑をかけないように中学を卒業するまでに少しづつ教えていきます。
今日の卒業生は、しっかりとしていて家を離れても大丈夫だと感じました。



私は新上五島出身ですが、やはり高校から家を離れました。
夏休みが終わったあとに、ホームシックにかかったことを覚えています。



校長先生は、式辞でニーチェの言葉を紹介しました。
学校の校長室に、藤原九十郎氏の筆になる額が掛かってあるそうです。
「足元を掘れ そこに泉あり」
藤原九十郎氏は、明治22年に久賀島で生まれました。
公害研究に取り組み、日本の公害研究のパイオニアとして有名になられた方です。
大阪に日本で初めての保健所をつくり、人々の健康を守るために尽力しました。



九十郎氏の長男である藤原元典氏は、当時日本に多かった脚気を防ぐための研究に取り組みました。
栄養物質「アリチアミン」を発見し、現在「アリナミン」として販売されています。



巣立ちゆく子どもたちが自分の道を見つけて、それに向かって進んでいってほしいと思います。
「足元を掘れ そこに泉あり」
私の胸に響いた言葉でした。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893322
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ