blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 亀河原椿林と巌屋観音 | main | 鳥になったつもりでご覧ください! >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島周辺の地質調査
・・清川昌一・九州大学大学院准教授・・
何度も久賀島を訪れ調査を続けていらっしゃる清川先生が、11日にいらっしゃいました。
坂谷が小舟を操縦し、私は勉強させていただくためにご一緒させていただきました。





詳しいことは、説明できませんが久賀島の海岸の様子をご覧ください。
地質学的には、とても面白いそうです。
洞穴があると、小さい舟ですので入ってみます。





そして登れそうな断崖があると、すぐに登ってみます。
この日は、波静かな日でしたので、どこにでも舟を着けることができました。

















海は、どこも透き通りエメラルドグリーンです。
面白い形をした岩があちこちにあり、この岩一つ一つに名前を付けると面白いなあと思っています。









ここは「仏埼」と言われている場所です。
ここの海で遭難すると、二度と家に帰れないと言われています。



山の上の岩を拡大したものです
写真では分かりにくいと思いますが、実際に見ますと航海安全の仏様が並んで立っているように見えます。



大きな岩だけではなく、所々には滝がある場所もあるんですよ。
見えますか。
細い滝が流れているでしょう。
久賀島は、山の上まで水がある島ですので、このように海岸に滝があったりします。





そして、このようにきれいな地層が見える場所も。
清川先生は大張り切りで、写真を撮ったり岩によじ登ったりと大奮闘でした。









最後に島民手づくり展望台へ。
ドローンで久賀島を撮影するためです。
久賀島は大きい島ですので、全体を撮影することはできませんでしたが展望台周辺を撮影しました。
ドローンはいいですね。
鳥になったように写真が撮れます。









清川先生の研究で、久賀島の成り立ちなども徐々に分かってくると思います。
地味ですが、とても大切で面白い研究です。
久賀島は、歴史、民話、自然、いろいろな楽しみ方があります。
久賀島を楽しみにいらっしゃいませんか。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893332
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ