blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 磯洗いをしています | main | 前向きな姿勢に感動! >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
「さのぼり」蕨町
・・・田植えや芋植えが終わりました・・・
田植えなどの農作業が終わったことを神様に報告する「さのぼり」の行事が行われました。
神社や道路などの草刈り作業を早朝から始めました。



山の上の金比羅神社から町内まで、場所が分散しているために少数精鋭で頑張ります。
青々と草や木が茂っていた蕨神社の階段も、皆さんが汗まみれになって作業をしたので、すっかりきれいになりました。





海岸近くの埋め立て地の草もトラックで運びます。
蕨町は人口が減少し、このような作業に参加できる人数が少なくなりました。
しかし、みんなでなんとか頑張っています。



そろそろ終わりにしようと休憩していると、大きなクラゲがいます。
うまく写真を撮れずに見えませんが、小さな魚がクラゲの傘(?)の近くにいます。
共生しているようです。
触手は、とても長かったです。
クラゲの名前は分かりませんが、これも温暖化のせいでしょうか。



| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:52 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
 越前クラゲです。山陰地方でも漁師さんは皆困っていたようです。私が奈留島にいた10年前も異常発生していて、網を買って少しでも役に立とうと、すくいまくっていました。
越前クラゲの発生はあまり良い傾向ではないようです。
| 島の医者になって | 2019/06/23 7:57 AM |
島の医者になって様
ありがとうございます。越前クラゲなんですね。久賀島も依然として大量発生して困ったことがありました。
蕨の皆さんも、こんなに早くクラゲが来るなんて…と困惑気味でした。
地球間居が変わっていっているんですね。
| 坂谷伸子 | 2019/06/23 4:20 PM |
地球環境でした&#128514;
| 坂谷伸子 | 2019/06/24 8:27 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893343
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ