blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 前向きな姿勢に感動! | main | 島だからこその楽しみ >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
水難事故における救急救命講習会開催
・・・久賀島地区婦人防火クラブ・・・
6月30日(日)、消防署から来ていただき、蕨町内公民館で救急救命講習会を開催しました。
大雨の日でしたので、参加者はすくないのではと思っていました。
しかし防火クラブ員だけではなく、消防団の方や地域の方々も参加してくれました。
ありがとうございます。



毎年、開催していますが、実際にそのような場面に接した場合に、落ち着いてできるかどうか・・・。
やはり、練習が大切だと感じました。
人工呼吸をする人とAEDを操作する人と、二人一組になって練習。





しかし、久賀島のように人口が少ない所では、近くに人がいない時が多いのが問題だという意見がでました。
昨年は、婦人防火クラブ員は必ず携帯電話を持ち歩こうと決めました。
最近は、殆どの方が携帯電話を持っています。
地域の皆様も、ぜひ携帯電話は持ち歩いてください。



「胸を圧迫して骨が折れたらどうしよう」という人も。
でも、いざというときには、そのようなことは思わず続けてくださいとのことでした。





講習会の時には、みなさん、とてもお上手です。
この練習をいかす機会がないことを願っていますが、やはり毎年講習会は開催したいと思います。





高齢者が多い久賀島。
食べ物を喉に詰まらせたときの対処法も教わりました。
とても有意義な講習会でした。
消防署のお二人、そして参加してくださった皆様、有難うございました。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893345
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ