blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 50年に1度の1豪雨 | main | 日本人のおなまえっ! >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
NHK「日本人のおなまえっ!」
・・・7/25 午後7:57〜・・・
25日は、「オリンピックのおなまえSP」です。
そこで久賀島の五輪地区の話題がでるかも・・・・。
もし何も出ない時には、ブログで詳しくお伝えしますのでお待ちください。
25日は、NHKの「日本人のおなまえっ!」を見てください。



6月12日に、久賀小学校の児童6人に、旧五輪教会堂についてのお話をしました。
みなさん、とっても熱心で、私たち大人が見過ごしてしまうようなことを聞いてきました。
私が勉強になりましたよ。
久賀小中学校は、児童生徒が少なく、島留学生を受け入れています。
島の子供たちと島外の子供たちが、お互いに仲良く勉強し、遊んでいます。
島親さんも、頑張っています。



次の写真は、旧五輪教会堂が浜脇という所にあった時の写真です。
今の浜脇教会堂を建設していますが、後ろに、しっかりと今の旧五輪教会堂が見えます。
浜脇教会堂を設計施工した、野口正登さんのご家族から頂いた写真です。
当時の様子が分かる写真です。ありがたいです。



島内の道路は大丈夫か見て回りました。
蕨から福見までの道路や、蕨の内幸泊というところの道路が崩れました。
一か所、車が通れなかった場所は、復旧作業をして通れるようになりました。
展望台への道路が心配でしたので見に行きましたが、大丈夫でした。
良かった!





田んぼの近くの山や、道路が崩れたところもありました。
全部の写真は撮っていませんが、後始末が大変なところもあります。





これ以上被害がでないことを祈っています。
皆様も、気をつけてくださいね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
皆様へ

残念ながら、久賀島の五輪は放映されませんでした。
ご覧いただいた皆様、有難うございます。
今後とも、よろしくお願いします。
| 坂谷伸子 | 2019/07/25 8:57 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893350
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ