blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島は、台風8号の被害はありませんでした | main | 細石流のきれいな海で海水浴していたみなさん >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
稲刈りで大忙しです
・・・小学生もお手伝い・・・
台風の直撃をさけるために始めた早期栽培。
ただいま稲刈りの真っ最中です。
台風前に早く稲刈りをしなくては・・・・・。
市小木では、帰省した小学生がお手伝いに汗を流していました。



暑い中、トラックに稲の束を積み込んでいます。
お孫さんと一緒だと嬉しいですね。
疲れも半分になるでしょう。





まだ沢山残っていますね。
頑張ってお手伝いをしてくださいね。



大開の田んぼでも稲刈りをしていました。
こちらの田んぼは、牛の餌になるようです。
発酵させて餌にするために栽培しています。
久賀島では、牛を飼っている農家が数件あります。





青い稲の田んぼは、普通栽培の田んぼです。
10月頃に稲刈りをします。
どうか台風がきませんように。





永里の田んぼです。
ここも稲刈りが終わっていました。
良かったですね。台風前に稲刈りが終わって・・・。



今年は、かたし(椿の実)が沢山ついています。
実がつく木に、沢山の実がついたら台風が多いともいわれています。





タカサゴユリが道路そばに咲いています。
種が飛んで増えたのか、だんだん増えてきました。
白いテッポウユリに似た花があちこちで揺れています。



前回、紹介したカノコユリは、環境省レッドデータブックで絶滅危惧粁(VU)だそうです。
昨年、花が終わった後に草刈りをしたところ、今年は沢山増えていました。
もっと増やしていきたいと思っています。



カラスウリの花が咲いていましたが、風でレースのような部分が絡まっていました。
本来は、とっても奇麗な花です。



台風の通り道の皆様、どうかお気を付けください。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893355
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ