blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 雨よ、止んでください! | main | お天気に恵まれたキリシタン物語ツアー >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
椿の実(かたし)かたし採りと市小木などなど
・・・・・豪雨続きの中の晴れ間・・・・・
豪雨が続き、久賀島でも小規模ですが、がけ崩れが発生しました。
深浦では、家屋に続く道路ががけ崩れで通れなくなりましたが、復旧作業がおわりました。
道路だけではなく、山も崩れている場所が見かけられます。
水を沢山含んでいるので、これからも注意が必要だと思います。
牢屋の窄殉教記念教会堂の前を通りかかると、かたしを採っていました。





ここのかたしを採る許可を得たと言っていたので、写真を撮らせてもらいました。
細い椿の木の枝に上って、本人曰く「猿のように敏捷に」、次々とかたしを採っています。
昔は、集落ごとに全員でかたしを採り、平等に分け、其の後は個人が採りに行っていたそうです。
平等にというのがいいですね。
沢山、採ってね!





今日、9月4日は午前中は雨でした。
ところが午後からは、晴れ間が見えました。
どうか、このまま晴れますように!



久賀島の郵便局です。
旅行にいらした皆様、記念に貯金をしていきませんか。
たまに100円貯金とかする方がいらっしゃるそうですよ。
記念にということで・・・。



久賀湾です。
黄色いオイルフェンスが見えますが、これは濁り止めです。
圃場整備をしていますので、なるべく濁りがいかないようにしているんです。





前日、小雨の中、市小木へ行ってきました。
観音堂の前の桜が、だいぶ大きくなっていました。
ここの桜は、以前、台風の時に折れてしまった桜です。
その後、地域の方が水やりをしたりして大切にしていましたので、こんなに大きくなりました。
春。桜が満開の時に来たいと思います。



観音堂の側のお地蔵様です。
とても大切に守られているのがよくわかります。
ここのお地蔵さまは、一人づつのお地蔵様と二人が一緒にいらっしゃるお地蔵様とあります。
こんなに大切にされていますので、きっと地域の皆さんを見守ってくださっていることでしょうね。





我が家の庭に咲いた「ノシラン」です。
山に咲いていた種を持ってきて植えたところ、芽が出て大きくなりました。
種は、とってもきれいな青ですよ。



道路そばなどに咲いている仙人草。
薬にもなるそうですが、有毒なので素人が飲んだり食べたりしてはいけないそうです。
奇麗な花です。



どうか、このまま晴れてください。
明日、5日はキリシタン物語というツアーのガイドです。
久賀島と奈留島をご案内します。
晴れた久賀島・奈留島、そして海をご覧いただきたいなあ。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893360
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ