blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 「五島崩れ」の主演女優さん、来島! | main | 島民手づくり展望台 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ボクの名前は「モリちゃん」
・・・フランス在住の松井守男画伯がつけてくれました・・・・・

今、台風が通っています。雨がひどいのですが、風も強くなってきました。早く通り過ぎてほしいです。台風を紛らすために、我が家のモリちゃんを紹介します。

ボクは、今、こんな風です。
エリマキトカゲみたいでしょう。
これは、去勢手術をしたので、傷口を舐めないようにしている「エリザベスカラー」
ちょっと窮屈だけど、お母さんが時々外してくれるんだ。



ボクは、2月の終わりごろ、この家に来たんだよ。
生まれは何処か、いつ生まれたのか分からない。
気が付いた時は、ノラだった。
そして島民手づくり展望台の坂道を歩いていた。寒かったよ。
峠に女の人がいたので、50mくらい離れながら後をついて歩いた。
そしたら蕨町に着いたんだ。
蕨町は、ノラ猫が沢山いたよ。



蕨町で今のお母さんに会った。
ボクは、必死でお母さんの足にしがみつき離れなかった。
だって、寒いしお腹はすくし、何とか飼ってもらいたいと必死だったよ。
この人なら飼ってくれそう、そう思って・・・。
お母さんは犬が好きで、猫はあまり好きじゃなかったそうだけど、ボクの可愛さに負けたみたい。
3日目に飼ってもらえることに・・・。嬉しかった〜。



お父さんも犬派だったんだけど、肩に載せてくれたりして可愛がってくれます。
名前の「モリちゃん」は、フランス・コルシカ島を拠点としている、松井守男画伯がつけてくれたんです。
松井守男画伯は、フランス本国で、レジオンドヌール勲章やシュバリエ章を受章したマエストロです。
お母さんが、ネコを飼ったと言ったら「モリちゃん」とつけてくれました。
久賀島にも、アトリエがあるので、そのご縁で付けてくれたんだ。
お父さんは「恐れ多くて、モリちゃんと呼べない」といいましたが、今ではボク中心の生活です。
ボクも恐れ多いと思ってるけどね。
だから、いい子ちゃんにしなくては。





ボクは、家の中で過ごしているので去勢したんだ。
ちょっぴり悲しい けど、仕方がないよねえ。
時々、散歩に連れて行ってもらえるから、いいことにしよう。
でも、網戸越しに外を見ている背中が寂しそうじゃない?

| hisakajima | 最近の久賀島 | 18:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
モリちゃんかわいい!すっかりご家族の中心ですね。
今年は台風中継で五島が映ることが多いです。外の野良ちゃん達も無事だったらよいのですが、、、とにかく島に被害がないことを願っております。
| ゆずじろう | 2019/09/23 5:29 AM |
ゆずじろうさま

有難うございます。
猫が、こんなに可愛いとは思ってもみませんでした。

台風ですが、なぜか私が住んでいる蕨町は、強風は吹きませんでした。
久賀、猪の木、田ノ浦などは停電もあったそうですが、それも無し。大開の人は、風が強かったと言っていましたが、まだ分かりませんが大きな被害はなかったようです。
ただ、お普通栽培のお米が心配です。

夜に時々、ノラちゃんたちの鳴き声が聞こえました。
可哀そうだなあと思いながら、雨があたらないところに居てねと、言いながら聞きました。

飼うときは家の中で飼わないと、畑などにおしっこなどをするといけないので、家の中だけです。ちょっとかわいそうですが。
| 坂谷伸子 | 2019/09/23 8:01 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893365
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ