blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< ボクの名前は「モリちゃん」 | main | 牢屋の窄殉教祭のお知らせ >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
島民手づくり展望台
・・・・折紙展望台について・・・・
台風17号は、久賀町、田ノ浦町、猪之木町で一時停電がありましたが、復旧しました。
今回も久賀島では、大きな被害はありませんでした。

これまで五島市観光協会主催のキリシタン物語で、折紙展望台にも立ち寄っていました。
しかし、10月からは折紙展望台には立ち寄らなくなりましたのでお知らせします。
お問い合わせがあり、「行きますよ」と答えていました。
今日、コースが一部変更になったことをしりましたので、ブログでお知らせします。
なぜお問い合わせが多いのかなと思っていましたところ、タレントで女優の下川友子さんが、折紙神社と折紙展望台をパワースポットとして紹介しているブログを知りました。

>>五島列島 久賀島のパワースポット★折紙神社と折紙展望台

これまでの折紙展望台の活動について、少しご紹介します。
まず、上空からの写真です。久賀中学校の小林先生から提供していただきました。





折紙展望台はきれいな久賀島をご覧いただきたいと、島民が公的な援助は一切受けずにつく造り上げた展望台です。
平成14年に、山を切り開くことから始めました。







そして久賀島椿祭りの時に、ただ山を切り開いただけの第一の展望台にご案内しました。
お客様からは、「きれいだあ」という言葉をいただき、私たちは益々展望台造りに力を入れました。
島民が、自分ができるときに参加するというやり方です。





急に雨が降ってきたら、雨宿りする場所が必要だろう。
太陽が照り付ける時には、日陰も・・・ということで、簡単な建物を作ることに・・・。
私たちは東屋と呼んでいます。





また藤棚や手すりには、農業用のパイプを利用。
今では春になると藤の花がきれいですよ。





東屋を建てている様子です。
みんなで、ああでもない、こうでもないと言いながら建てました。
柱は、不要になった電信柱をいただいたものです。









テーブルや椅子には、U字溝を利用。
風に吹き飛ばされることがありませんからね。



そして、この展望台では様々なことをして楽しみました。
みんなで掃除をした後の食事会。



モンゴルの留学生にお願いして馬頭琴の演奏会。
馬頭琴の音色が、展望台の空に響き渡りました。



歌手の山本安輝さんと茜つばきさんに来ていただいて歌謡ショーを開催したことも。
展望台作業にも来てくださったお二人です。何度も有難うございました。
茜つばきさんは、8月に東京で開催された「全日本こころの歌謡選手権大会」で大賞に輝きました。
おめでとうございます。





「久賀島椿音頭」を歌っていただき、皆で楽しく踊ったこともありましたね。
青い空にきれいな歌声と、楽し気な声が吸い込まれて行きました。



津軽三味線の演奏も聞かせていただきました。
普段は生演奏を聴くことがない人たちも、聞き入りました。



そして椿まつりにいらっしゃった教会関係の方々。
曇り空でしたが、「素晴らしい眺めと、島民の心意気が素晴らしい」と聖歌を歌ってくださいました。
素敵な聖歌が胸にしみました。





この展望台は、平成14年から造り始め、平成18年に国土交通省の「手づくり郷土賞」をいただきました。
きれいに整備しているからというのではなく、公的な力を借りずに島民がコツコツと手づくりしていることの評価です。
私たちは、これからも草取りをしたり、視界の邪魔になるような木を少し切ったりしていきます。
もし展望台に花を植えたい、花木を植えたいと思われる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
大歓迎です。
最後に展望台からの久賀湾と夕日の景色をご紹介します。





2月開催の久賀島つばき祭りには、展望台や椿林もご案内します。
詳しくは追ってご案内しますので、よろしくお願いします。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893366
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ