blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 島民手づくり展望台 | main | 五島列島はいかがでしたか >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
牢屋の窄殉教祭のお知らせ
・・・10月27日(日) 12:30〜・・・・・



これまでは、ロザリオを唱えたり「五島キリシタンの歌」を歌いながら行進していました。
島内外から多くの皆さんが参加して、殉教された皆様の信仰の深さに思いを馳せていました。





しかし高齢化のためもあり、今年からは行進はなくなりました。
牢屋の窄殉教記念教会堂でのミサだけが執り行われます。



島外からレンタカーなどでいらしゃる皆様にお知らせします。
信徒代表の方にお聞きしたところ、牢屋の窄記念教会堂までの道路に駐車できるようにお願いするということでした。
しかし、もし駐車スペースがないようでしたら、久賀小中学校の横にグラウンド・ゴルフ場があります。
そこの端に止めておいてもいいのではないかと思います。
次の写真は、脇村富美子さんに提供していただきました。
今の場所ではなく、下にあった九電の建物を改造して教会堂としていたころの写真です。



そして次は、梅木晃さんに提供していただいた写真です。
教会堂の建物は、まだないようです。



残念ながら、私は26日から長崎で用事がありますので、今年は殉教記念祭に行くことができません。
27日が晴天に恵まれますよう、お祈りしています。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893367
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ