blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 五島列島はいかがでしたか | main | 台風被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
前田万葉枢機卿が来島されました
・・・・10月10日(木)・・・・・
前田万葉枢機卿が来島されると聞き、内上にある久賀島潜伏キリシタン資料館で待たせていただきました。
写真撮影をお願いすると、快く承諾してくださいました。



資料館設立にご尽力された方々と関係者が集まっておられました。
枢機卿は、五輪と浜脇教会堂で信徒さんたちと交流されたあとに、資料館にいらっしゃいました。



一緒にいらっしゃった方々は、脇村さんの説明に熱心に耳を傾けていました。
滋賀県からいらしたお客様にお話を伺うことができました。
枢機卿とご一緒のツアーということで、すぐに満員になったとのこと。
皆様の熱気が伝わってきました。





前田万葉枢機卿は、久賀島に約6年いらしたとのことでした。
地域の方々とも顔見知りで、あちこちで親しく言葉を交わしていらっしゃいました。







何でしょうか。
枢機卿が熱心にご覧になっています。



実は、脇村さんご夫妻の結婚式の写真です。
右端の若い神父様が前田万葉枢機卿なのだそうです。
今となっては宝物ですね。
それにしても、本当にお若いですね。



資料館の次は、牢屋の窄殉教記念教会堂へと向かわれました。
浜脇教会堂には、歓迎の大漁旗を挙げていました。
枢機卿は、教皇につぐ2番目の聖職者だそうです。
前田枢機卿は新上五島仲知のお生まれですが、ご先祖は久賀島にもご縁があります。
島が光に満ちたような一日でした。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893369
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ