blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 前田万葉枢機卿が来島されました | main | 雨の久賀島・奈留島の旅 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
台風被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます
・・・・・ニュースを見ると胸が痛みます・・・・・
以前は台風銀座などと言われ、台風の通り道だった五島列島。
しかし最近は、台風の通り道が違ってきたようです。
今度の台風19号。
久賀島からは遠い遠い所を通っているのに、台風のような風の音が続きました。

[写真:2019年10月久賀湾]


ニュースで流れる堤防の決壊の映像や、強風による家屋の倒壊などを見るたびに心が痛みます。
子どものころ、とても大きな台風が五島列島を襲ったことがあります。
その当時は、家の床下にサツマイモを保存する大きな穴が掘ってある家がありました。
我が家にも、四角い大きな穴が掘ってありました。
台風直撃の夜、父は家中の雨戸や窓を外しました。
雨戸が持っていかれそうになったのです。
そして私たちは、床下のサツマイモの穴の中で息を殺して一晩をあかしました。
ゴウゴウと吹き荒れる風が、とても怖かったことを覚えています。
今年は、早期栽培のお米も台風被害にあいました。
普通栽培はいいだろうと言っていましたが、それも長雨や強風で大変でした。

[写真:2019年9月]


久賀島は海に囲まれていますのでは、私が越してきてからは浸水などの被害はありませんでした。
道路の冠水は一部ありましたが、数時間すると引いてしまうようなものでした。
それでも私たちにとっては大ごとでしたが、ニュースで知る台風の被害は目を覆うものがあります。

[写真:2011年]


[写真:2016年9月]


[写真:2016年9月]


どうか決壊した堤防の水が早く引きますように。
どうか皆様が安心して暮らせる日が早く来ますように。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893370
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ