blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 台風被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます | main | 奈留神社の例大祭のご紹介 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
雨の久賀島・奈留島の旅
・・・・でも楽しいひと時でした・・・
台風18号の時に、田ノ浦の明神神社の前の石ころの海岸の一部が、白い砂浜になりました。
近くの海底の砂が堆積したのでしょうね。



久賀島には、黄色いシーガルという定期船で上陸。
この写真は、晴れた日に写したものです。





浜脇教会堂です。
昭和6年に建設されましたが、当時は、このような大きな教会堂は珍しかったそうで、各地から見物客が訪れたそうです。





浜脇教会堂から見た浜脇の風景です。
竹林に隠れるように見えているのは、修道院です。



市小木から久賀に行く途中の風景。
田んぼの中には、まだシラサギが見えます。
雉も見かけるのですが、なかなか写真を撮れません。
久賀小中学校の体育館も見えてきます。









旧五輪教会堂まで、駐車場から10分ほど歩くのですが、雨が小降りになったので良かったです。
教会守の永松さんは元気いっぱいでした。
これからも、久賀島をよろしくね。



五輪集落から、海上タクシーで奈留島へ。
10分ほどで到着します。
そして食事。美味しかったですよ。
食事の後は、三兄弟工房でストラップづくりの体験です。
久賀島の椿の枝が使われていますよ。



その後、江上天主堂へ向かいました。
車から降りると雨がひどくなったので、写真は撮れませんでした。
残念!
皆様の笑顔が、雨の中で輝いていました。
これからも楽しい旅を続けてくださいね。
またお会いしたいですね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893371
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ