blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 奈留神社の例大祭のご紹介 | main | 小値賀島へ研修に行ってきました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島牢屋の窄殉教会が開催されました
・・・・・10月27日(日)・・・・・・・
長崎に、当時フランス寺と呼ばれていた大浦天主堂が出来たと聞き、久賀島からも主だった人たちが教会目指して船出しました。
神父様のご指導を受け帰ってきた人たちは、みんなで話し合いました。
そして、代官所に申し出てしまいました。
「これから私たちはキリスト教だけを信じていきます。これまでのように、お寺や神社、山伏などのためには一文たりとも出しません(久賀島村史より)」
当時は、明治政府もキリスト教を迫害していたために、200名近くのキリシタンが牢に閉じ込められてしまいました。
8カ月の長きにわたって閉じ込められたために、牢死した人が39名、出牢後3名、合計42名が亡くなるという悲劇が起きたのです。
このご先祖の強い信仰と、亡くなられた方々を偲んで毎年殉教祭が開催されています。





以前は、久賀小中学校の校庭から殉教記念教会堂まで、ロザリオを唱えたり聖歌を歌いながら歩いていました。
今年は、信徒さんが高齢になったので歩くことはなくなり、牢屋の窄殉教記念教会堂にあつまりごミサが行われました。
今日、五輪からご案内した皆様ですが、ごミサに参加されました。

[写真:2004年殉教祭]
2004年殉教祭

[写真:牢屋の窄殉教記念教会堂にて]
牢屋の窄殉教記念教会堂にて

折紙神社にもご案内しました。
10月19日に折紙神社の例祭が執り行われました。
以前は、神輿巡行がありましたが、現在では子供たちの奉納相撲が行われるだけになりました。
今年は、私は用事がありいませんでしたので、以前の奉納相撲をご紹介します。

[写真:折紙神社]
折紙神社

[写真:2013年奉納相撲]
2013年奉納相撲

折紙神社の前でも写真を撮らせていただきました。
皆様方は、とても物知りな方々でいろいろと教えていただきました。

[写真:折紙神社の前で]
折紙神社の前で

内上平にある「久賀島潜伏キリシタン資料館」へも立ち寄りました。
シスターから説明をしていただきました。

[写真:久賀島潜伏キリシタン資料館]
久賀島潜伏キリシタン資料館

その時に細石流墓地や細石流教会堂のお話がでましたので、以前写した写真をご紹介します。
私が久賀島に越してきた時には、細石流教会堂はこのように崩れてしまっていました。
かろうじてルルド跡だけは残っていました。

[写真:2003年細石流教会跡]
2003年細石流教会跡

[写真:細石流教会ルルド跡]
細石流教会ルルド跡

次は墓地の写真です。
初めて細石流墓地へ行ったときに、青い空に高くそびえている大十字架に感動しました。
墓石も、とても大きな墓石が並んでいました。
そして墓地の周りにの石垣の上には、石の「十字架の道行き」がありました。

[写真:2009年細石流墓地の大十字架]
2009年細石流墓地の大十字架

[写真:細石流墓地にある「十字架の道行き」]
細石流墓地にある「十字架の道行き」

折紙には、潜伏キリシタンの墓と平家の落人の墓と言われるお墓地があります。
この潜伏時代の墓は、大きな墓でした。

[写真:折紙にある潜伏キリシタンの墓]
折紙にある潜伏キリシタンの墓

浜泊という集落の墓地です。
今ではこの集落は、無人の集落になってしまいました。

[写真:浜泊の墓地]
浜泊の墓地

建設途中の浜脇教会堂の写真ですが、右端に十字架が見えます。
この建物が、現在の旧五輪教会堂です。
浜脇教会堂を設計施工した野口正登さんのご家族から頂きました。

[写真:建設中の浜脇教会堂]
建設中の浜脇教会堂

蕨神社の例大祭の写真です。
今では担ぐ若者がいなくなりましたので、神輿巡行はなくなりました。
「ここは日向の高千穂の宮よ ハーェイヤ・・・・」と歌いながら、集落中を練りまわり、船で漁場へ行き、最後に海に入って大漁祈願や家内安全などを願っていました。
御接待で忙しかったですが、今では懐かしく思い出されます。

[写真:2008年の蕨神社例大祭]
2008年の蕨神社例大祭

[写真:2008年蕨神社例大祭]
2008年蕨神社例大祭

久賀島の川には、クレソンが自生しています。
今は大雨で流されてしまいましたが、また芽吹いてくると思います。
久賀島のご高齢の方々は「しなぜり」と呼び、いろいろな料理に使います。

[写真:福見の川のクレソン]
福見の川のクレソン

最後に、田ノ浦神社の鳥居が海にあったころの写真をご紹介します。
神社の前の道路拡張の時に、危ないというので取り払われました。
写真を撮っていて良かったです。

[写真:田ノ浦神社(鳥居が海にあった頃)]
田ノ浦神社(鳥居が海にあった頃)

今日の添乗員の方は、ずっと以前、私がガイドをしていなかった頃にご案内した方です。
覚えていてくださってありがとうございます。
今日は、何にでも疑問をもち、新たに勉強しなおおそうと反省しました。
慣れてはいけませんね。
皆様、またいらしてください。もっと勉強してお待ちしています。
有難うございました。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 02:36 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
今回も、本当にありがとうございました!大変、勉強になりました。次回も、何卒宜しくお願い申し上げます!
| 金子貴一 | 2019/10/29 8:44 AM |
金子貴一さま
こちらこそ有難うございました。
皆様の博識に驚きました。
初心をわすれず、勉強しようと思います。
どうぞ、またお越しください。
今日は、小値賀島にいます。
| 坂谷伸子 | 2019/10/29 10:16 PM |
5日からクラブツーリズムのツアーで五島にいきます。久賀島には2日目の6日に観光します。福江で2泊します。
お会いできるといいです。
| 坂井留里子 | 2019/10/31 9:34 AM |
桜井瑠璃子さま

おはようございます。
小値賀島研修から戻ってきました。
久賀島に6日にいらっしゃるとのことですが、その日は、私は久賀島と奈留島をご案内します。
14:30に福江島に戻り、16:45の定期船で、久賀島に戻ります。
福江島でお会いできる時間があるといいのですが、その時は、皆様観光していらっしゃるときですね。

五島列島どこもそうですが、久賀島も又、見所がたくさんあります。民話などもあり面白い島ですので、いつかまたいらしてくださいね。
よろしくお願いします。
| 坂谷伸子 | 2019/10/31 10:35 AM |
板井瑠里子さま

申し訳ありません。お名前を間違ってしまいました。
一番してはいけないことですね。

何かお尋ねしたいことがありましたら、トップページの掲示板にご連絡いただきますと、メールアドレスや携帯番号をお知らせできます。
もし何かございましたら、よろしくお願いします。
| 坂谷伸子 | 2019/10/31 12:22 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893373
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ