blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< ツワブキの花咲く五島列島へ、ようこそ! | main | 博多座 「五島崩れ・・椿の島のアヴェ・マリア」舞台公演のお知らせ >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
空から見た田ノ浦と浜脇の美しい風景
・・・・久賀中学校の小林先生提供・・・・
久賀島田ノ浦港の入口にある砂嘴。
突端には、明神神社があります。



昔は、松林が続いていたそうです。
現在は、トベラやシャリンバイが多くあります。



ついこの前まで石の海岸だった所に、台風の後、白い砂が広がってきました。
多分、貝殻やサンゴが砂となっているのではないかということでした。
海岸の様子も、変化していくんですね。





田ノ浦港を堤防のように守っている明神山。
遣唐使船が旅だったともいわれている田ノ浦港。
久賀島の玄関口です。







田ノ浦港から車を走らせると、すぐに浜脇です。
海の色が美しいでしょう。
船も宙に浮いているように見えませんか。







久賀中学校の小林先生には、いつも写真提供していただいています。
ありがとうございます。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hisakajima.com/trackback/893378
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ