blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 感動の「久賀っ子学習発表会!」 | main | 3年間かけて久賀島の魅力を発信するそうです >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
内上平の風景
・・・久賀島椿祭りのご案内・・・
内上平に行ってきました。
一番上の田畑も、きれいに整備されていました。
このような風景を見るたびに、見習わなくてはいけないと思います。





山茶花が咲いていました。
風にハラハラと散っているのが、とても奇麗でした。
大きな山茶花の木です。





大きな椎の木もあります。
枝を大きく広げています。
ここから見ると、山、また山です。





内上平には、私の好きな石の橋があります。
周りの草木が切り払われていたので、きれいに見えました。
形がいいでしょう。
昔の人たちは、家を建てるにも、田畑を開くにも石垣を上手に積みました。
石垣を見て歩くだけでも面白いですよ。
石垣だけではなく、このようなきれいな橋も作ったんですね。







次は、旧五輪教会堂と海の上にかかる虹の写真です。
教会守の永松さんが撮った写真です。
虹は、すぐに消えてしまいますので、タイミングが良かったんですね。
いいことがあるかもしれませんね。



虹つながりで、2002年8月に写した虹の写真です。
外がやけに明るくなったので、窓を開けると夕焼けの中に虹がかかっていました。
そのあと、とても強い台風の直撃がありましたので、夕方の色には気を付けています。



2020年2月22日、23日に、久賀島つばき祭りを開催します。
島内巡りでは、椿林もご覧いただきます。
地元の食材を使った食事もあります。
五島列島に行って見たいなと思っておられる皆様、ぜひ、久賀島にもお越しください。
詳細は、後日お知らせいます。
お待ちしています。





| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ