blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 3年間かけて久賀島の魅力を発信するそうです | main | 内上の杜ミュージアムの音楽会・巡礼センターのガイド研修会 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
田ノ浦・明神山の風景と中学生の海岸清掃
・・・・久賀中学校・小林先生より提供・・・・
小林先生から、田ノ浦の明神山をドローン撮影した写真をいただきました。
以前いただいた写真と別の角度から撮った写真です。





昔は白砂青松の美しかった田ノ浦明神山。
松林はなくなりましたが、相変わらず美しいですね。







空から見ると、普通の道路や海岸も、こんなにきれいです。
この瀬には、時々魚釣りの人がおりています。





次は、久賀中学校の生徒たちが田ノ浦海岸の清掃活動をしてくれた時の写真です。
波に乗って様々な漂流物がやってきます。
沢山あったゴミを奇麗に掃除してくれて、本当にありがとうございます。









2008年に田ノ浦集落の人たちが、明神神社の清掃をした時の様子をご紹介します。
以前は今よりも人口が多かったので、みんな自分の小舟で明神神社へ行き掃除をしていました。
ワイワイと賑やかでしたよ。
お茶の時には、私も美味しいお茶やお菓子をいただきました。

[写真:2008年9月]




今では、空の上から皆さんを見守っていらっしゃる方々が多いです。
懐かしく思い出します。





以前は田ノ浦神社の鳥居は、このように海の中にありました。
しかし道路拡張した時に、壊れそうだった鳥居を撤去しました。
そして鳥居は、神社前の道路に新しく設置しています。

[写真:田ノ浦神社(鳥居が海にあった頃)]




私が久賀島に越してきた時には、夏越の峠から山に入る林道がありました。
そこで山に入って頂上から田ノ浦湾を見下ろして撮った写真が、この写真です。
諸説ありますが、昔々、遣唐使船が立ち寄ったという歴史もある田ノ浦。
昔は、もっと奥の方まで海だったそうですよ。

[写真:田ノ浦湾写真山より]
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

bolg index このページの先頭へ